スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の風景

 21, 2014 17:49
今年初めて大正と十和へ出かけました。昨日20日は暦では大寒でしたが、四万十町は1日遅れの大寒のようで風は吹き雪も舞って大変寒い日でした。どこかに春は来ていないかと思いカメラをもっていきましたが・・・・・甘かった。

12時頃の気温は4度(381号線と439号線の分岐あたり)
439号線温度計

439号線を北上して大正中津川へ、ガードレールが杉の木のような道ですが、車で走るより自転車で走りたい場所です。
中津川線
大正中津川集落 少し曇って雪が舞っていました。
大正中津川集落

大正中津川から十和へ行く途中。 冬の四万十川は水が澄んできれいですが、残念ながら水量が少ない。
冬の四万十川

冬から春への風景ときたらやはり四万十川最大の中州 三島のなばなでしょう。この時期は緑色していますが3月の後半には黄色いじゅうたんに変身。
三島

昨年の3月25日に撮影した写真です。桜も咲き色鮮やかな風景になります。
まばな三島
三島は三島第一沈下橋、第二沈下橋、予土線の鉄橋もあり春から秋にかけて山吹色のトロッコ列車がゆっくり走る場所の一つです。
3月30日(日)は桜マラソン、家地川公園の桜まつりも開催します。四万十川に沿って咲いている桜や菜の花が咲いて黄色いじゅうたんを見に来ませんか!桜と菜の花情報は随時出します。
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。