スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月の台地まつりの動き

 21, 2016 17:45
★街全体が賑わう日!「台地まつり」が近づいてきました!

台地まつりは皆さん参加されたことありますか?

四万十町内の農産物の展示・販売、品評会及び実演販売、美術展が窪川地区一円にて集う、街の文化祭のようなイベントです。

161112 台地まつり(表)
▲クリックすると拡大します

駅周辺の各会場までの歩道は歩行者天国になり、鳴子踊りの皆さんがイベントをさらに盛り上げてくれます。

伝統の鳴子踊りは、12日(土曜日)のみではあるものの、招待チームも多数参加予定ですので、遠方からもつながりある人が沢山見に来られると思います。

1110台地まつり (2)


鳴子踊りだけでなく、太鼓やミュージカル、アマチュア&高校生バンドと商店を賑やかにしてくれる催し物がいっぱい。

台地まつりを見に来るお客様達には、そんな「町の魅力」を味わいながら歩いて楽しんでもらいたいです。


今年第41回目を迎えますが、今年初の試みも注目です。


何かというと、まんさい×台地まつり×コラボ企画で「コスプレイベント」を開催するというもの。

東京のビックサイトなどでは年々規模が大きくなっているコスプレイベントを、高知県の四万十町からも風吹かせていこうと試みを考えています。

コスプレ祭り(参考画像)


四万十町駅周辺は、沈下橋などの四万十川沿いの観光名所はやや遠いものの、歴史的な建造物や老舗、四国八十八カ所霊場の一つである岩本寺など、絵になるスポットは沢山あるので、コスプレイヤーの参加者さんには思いがけない素敵な写真が撮れるのではないかと思います。

時代劇の映画のロケに使っても問題ないような風情ある建物が沢山あります。

アニソンを中心とした野外ライブなども企画していて、どんなムーブメントを巻き起こしていけるかに注目です。

高知市内でおたくバーなどを経営されている、「高知ロワイヤル」さんの協力も得てパワフルな一日になりそうです。(コスプレイベントは13日のみです。お間違えないように)



子ども達だってエキサイトできる催し物はありますよ。

昨年好評だった「ボルダリング」、「スラックライン」

1階から2階までが吹き抜けになっている役場の正面ロビーををダイナミックに使って楽しんでもらえるよう準備しております。

開催期間中の2日間は商店街を中心にお祭り一色に染まります。

ブログ用画像


これ以上ない『新しい街歩き』を堪能しに、是非おいで下さい!


▼台地まつりのチラシは四万十町観光協会のサイトでもUPしています。
http://shimanto-town.net/
161112 台地まつり(裏)
↑チラシをクリックすると詳細記事が拡大されます!

プログラム(催し物)の詳細が分かると思いますので、是非閲覧を!

そして友達や家族にシェアしていただき、皆さんで遊びに来てくださいね!


只今、ワクワクをひろげるべく絶賛(?)準備中!

br_c_3094_1.gif

   ↑ 

高知県人気ブログランキングに参加中です。

 ポチっとお願いします。
スポンサーサイト
こんにちは。

最近イベントがあまりなく、ブログ更新ができていませんでしたが、
密かにレイアウトが変更されています

さて、久々のイベントレポートですが、9月24日にコンベンションホールきらら大正にて開催された、
「四万十 大正あゆまつり シンポジウム」の模様をご報告いたします。

8月の「第14回 大正あゆまつり」は今年も大盛況でしたが、楽しいお祭りのあとは、
毎年このようなお祭りを続けていく為には、お祭りの主役になる”あゆ”について考えることも
非常に大切なことだと思います。
このお祭りは地域住民が主体で運営されていますが、今回のお話は、住民の方にも知って頂きたい内容のお話が
盛りだくさんでしたので是非ご覧ください。

P1.jpg

では内容の一部を簡単にご紹介します。

①高知大学地域協働学部 霜浦森平准教授
「アユの経済効果について」


霜浦先生は、普段は農業ツーリズムによる、地域活性化について研究をされていますが、
今回は四万十川流域の漁業による経済効果とその要因などを、図解にしてわかりやすく発表くださいました。

P2.jpg

P3.jpg

こうやって見るととてもわかりやすいです。流域内と流域外での数字の違いから、
流域内での産業で、どういうものが欠けているのかがよくわかります。
地産地消が地域創生ではとても重要ですが、観光業においても、地場産業の発展がないと
外部の人を呼ぶことも難しいことを感じました。

②国土交通省 四国地方整備局 岡崎 聡氏
「アユの瀬作り事業について」


P4.jpg

こちらは行政における取組についての研究発表でした。この事業では、昭和40年代の四万十川の再生を
目指した事業を推進されています。
岡崎氏からは今年のあゆの捕獲高の減少を受け、産卵場の改善対策をデータを用いて発表頂きました。

こちらは間伐がもたらす有効性を示したものです。

P5.jpg

P6.jpg

間伐→川の水質改善→産卵場の改善→あゆなどの生物多様性の保全につながることが確認できました。

また、国交省が取り組んでいる「四万十川再生協議会」の活動についてもご紹介頂きました。

P7.jpg

P8.jpg

国交省では四万十川流域の環境整備のみならず、地域との連携による交流も図られています。

③基調講演 西日本科学技術研究所 東 健作氏
「四万十町が始めたアユ調査 -現状と課題の把握に向けて-」

東氏の講演では、基本的なあゆの一生から始まり、上流移動、分布、なわばり把握、天然あゆと放流との状態、
遊漁者や漁協へのヒアリングなど、様々な側面からとても緻密な調査結果を発表頂きました。

P10.jpg

P11.jpg

P12.jpg

あゆの稚魚が海で過ごすことや、四万十川には天然あゆの他、放流あゆも存在すること、
天然と放流とは生息ポイントで数も異なることなど、あゆについて様々なことを知りました。


後半のパネルディスカッションでは、四万十川財団の神田事務局長のファシリテーションによる、
①友掛け ②天然遡上 ③人と鮎とのつながりという3つのテーマに焦点をあて、
それぞれの立場からご発言頂き、議論を展開しました。

P13.jpg


みなさまはシンポジウムと聞くと、こ難しい、または眠くなるような長々とした話をする会だとイメージされますか?
そういうシンポジウムもあるかもしれませんが、この「大正あゆまつりのシンポジウム」は、
住民にとってはとても身近な存在の”あゆ”についてのお話しです。
先日の台風16号や、近頃の地球温暖化現象による気候変動で、従来の自然環境が保てなくなると、
当然あゆの数にも変動が起こります。
今回のシンポジウムでは、そういったあゆの現状を専門家による研究発表という形で把握することができました。
このような情報は自発的に本や業界紙を読んだりしなくては得ることができませんので、
今回はとても貴重でした。
ましてや四万十町は県外からの移住者も多く、それまで”あゆ”とは何の関わりもなく生活していた方にとっては、
四万十の資源のひとつでもある、”あゆ”をより生活に密接な存在として感じられたと思います。

今回観光協会にとっても、観光資源でもある”あゆ”の重要性について考えるきっかけとなり、
とても良い機会でした。

”あゆ”を通して四万十川を知る、自分たちの生活拠点である、四万十川の現状を知ることで、
地域のこともより深く知る。このシンポジウムではそんな学びがありました。

最後のしめは、「シンポジウム、良かったね」で、終わることなく、
「明日から住民それぞれができることを何か始める」
このシンポジウムはそういう一歩を踏み出すことが大きな目的だという言葉でした。

今後、シンポジウムとまで大きなものでもなくてもいいので、公民館や学校でできる、
小さな市民講座を定期的に開催して頂けると、より住民の皆様やこども達の理解も深まるのではないかと思いますので、
実行委員会のみなさま、また是非よろしくお願いします!!


ともあれ、実行委員会のみなさま、ご発表下さった先生方、
大変お疲れ様でした。いいお話をありがとうございました!


br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 高知県人気ブログランキングに参加中です。

 ポチっとお願いします。


夏のイベント3連発!!

 31, 2016 17:08
関東~東北、北海道と猛威をふるった台風も去り、
ここ四万十町は被害こそありませんでしたが、
突風が吹く日もありで、その後は随分と涼しくなりました

そんな中、8月27日開催の夏祭り「TODOROKI ROCKFES」
「夜市だヨ!全員集合」

「幡多神楽」
の3本を一気にお届けしま~す♪


台風の影響で当日はお天気が懸念されましたが、
どのイベントでもぱらっと一瞬降ったりもしましたが、
たいした雨に至らずよかったです


①『TODOROKI ROCKFES』(大正 轟公園)

こちらの会場は奥四万十博のスタンプラリーの
ミッションでもおなじみの、石の風車がある轟公園ですね

IMG_3967_R.jpg


ここに高知県内の高校軽音部を筆頭にアマチュアバンドが集結しました。
写真は窪川高校の生徒さんと先生によるバンドです

IMG_3958_R.jpg


ROCK FESと言えば緑豊かな会場で音楽とアウトドアとの融合により、
自然を満喫できることが最大の醍醐味ですが、このフィールドは、
まさにそれがぴったり!
さすが10年以上続いているだけあり、とてもステキな空間です
おまけに音のぬけもめちゃくちゃGOOD


こんな場所で、音楽を奏でる人はもちろん、
ただのんびりと過ごしてみるのもなかなかの贅沢です



IMG_3976_R.jpg

のんびりムード



IMG_3965_R.jpg


窪川高の生徒さんもBBQ


先ほどのバンドのメンバーたち
お疲れ様でした!いい演奏でしたね!

IMG_3982_R.jpg


バンド組まれている方、こんな最高のフィールド
演奏してみませんか?
あと、お客さん! 無料ですし来年は是非くつろぎに
来てみてください
結局人混みになっちゃう大型フェスとは違い、
本当の意味で、自然と音楽の両方満喫できます!



②「夜市だヨ!全員集合」(道の駅とおわ)

IMG_4000_R.jpg

さてお次は十和に移動して夜市におじゃましてきましたが、
小規模ながら、なかなか活気溢れる夜市でした。

IMG_3995_R.jpg

四万十ドラマの若いスタッフさんの運営だけに、
めっちゃノリいい!

IMG_4037.jpg

そのおかげか、会場もハイテンション

IMG_4034_R.jpg

プログラムその1
小鳩保育園の園児さんによる踊り


IMG_4049_R.jpg

かわいいです~!!!

プログラムその2
早飲み対決 こども編(コーヒー牛乳)


IMG_4069_R.jpg

IMG_4071_R.jpg


 おとな編(ビール)

なぜかガチンコ勝負続き

いっき!いっき!
IMG_4079_R.jpg

ふ~しんどいよ~
IMG_4080_R.jpg


プログラムその3 アームレスリング 女子の部

女同士の熾烈な戦い
IMG_4105_R.jpg

男子の部
机がひっくりかえらんばかりの勢い。ガチです!
IMG_4118_R.jpg


本当にたくさんの人で賑わっていて、
ご家族で楽しんでおられる姿がとても印象的でした


IMG_4072_R.jpg

IMG_4075_R.jpg



スナップ色々

江川崎にある台湾料理屋さん「台北」のおかあさん

IMG_4005_R_20160831160210f26.jpg

餃子、めちゃくちゃ美味しいんです!(大ファン!

IMG_4006_R.jpg

四万十町ではなくおとなりの四万十市になりますが、
是非行ってみてください。(おススメ!)

24時間テレビのチャリティースタッフのおねえさん(?!)たち
いっぱい集まったかな?

IMG_4003_R.jpg


お子様もこんなに元気いっぱい!
いい笑顔ですね!

IMG_4011_R.jpg

とおわの夜市、最高に楽しかったです
スタッフのみなさま、お疲れ様でした



③幡多神楽(十川 星神社)

夜も更けてきて、この日の最後のイベントは、
夜神楽です。

IMG_4120_R.jpg


幡多神楽とは昭和55年に国の重要無形文化財に指定された
「土佐の神楽」の一つで、今回は数多い演目を1時間に
凝縮して構成されており、本来はもっと長い時間
舞うそうです。

・天の岩戸の舞

IMG_4135_R.jpg

妖艶な雰囲気の会場
しかしそれとは裏腹に太鼓のリズムはめちゃくちゃ
リズミカルでワールドミュージックのような
かっこいいリズムでした

IMG_4145_R.jpg

・鬼神払の舞

迫力ある~

IMG_4186_R.jpg


・盆の舞

この演目はお子様たちが釘付!
「すごい!すごい!」と興奮気味に
観覧していました。

IMG_4306_R.jpg

IMG_4307_R.jpg


注目の演舞ですね。

そして一番盛り上げったのが、最後の演目

・稲荷・大国の舞

これは豊作祈願の舞ですが、2人の神様の動き、
表情がとても愛らしく、お子様たちに大ウケでした。

IMG_4332_R.jpg

IMG_4340_R.jpg

IMG_4343_R.jpg

この場面では、「早く起きてー!盗られちゃうよー!」という声、
思わずドリフのコントを彷彿しました。
(ヤバ!歳バレバレ・・・)

そして打出の小槌から出てきたのは
お宝ならぬ、「アメちゃん」

IMG_4355_R.jpg

これにはお子さま大喜び!


伝統芸能なのにすごいサービス精神に溢れたはからいなのですね


最後に保存会のみなさまのご挨拶で
会をしめくくります。

IMG_4362_R.jpg


このようにこどもも楽しめる楽しい神楽として
伝承されていってもらいたいものです。


幡多神楽、とてもよかったです!!
これも来年が楽しみなお祭りのひとつです。
奥四万十博エリアでもたくさん神楽が催されているので、
ほかの神楽も是非見てみたいです



四万十町の夏祭りはさみしいけどこれで最後ですね

さてさて次は秋祭り!次回に向け、
体力を温存するとしましょうか♪


最後までお読みくださり、ありがとうございました!

br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 高知県人気ブログランキングに参加中です。

 ポチっとお願いします。

第14回 大正あゆまつり(後編)

 28, 2016 14:17
こんにちは! 朝晩はだいぶ過ごしやすくなりましたね

四万十町の夏祭りも佳境ですが、先週のあゆまつりレポートの続きを
お送りします。
前編はこちらになります!第14回 大正あゆまつり



あゆまつりと言えば『火振り漁』の実演です!
炎を川面に写しこみ、鮎を追い込んで捕獲する伝統漁法です。

灼熱の太陽が沈み始め薄暗くなるにつれ、みなさんの注目の眼 はこの行事に集中します。
カメラマンも横並びでスタンバイ。私もその中に入れて頂き、
特等席ゲットです
(ベテランのおんちゃん達、ありがとうございました


静かに舟がでます。。 なんとなく緊張ムード
1_201608281216509f0.jpg

炎を振り下ろす
2_20160828122809ef1.jpg

3_20160828122828e81.jpg

火振りって、こういうことだったのか!と、
改めて納得

そして、漁が終わってからのお子さまたちのお楽しみ!
大漁だ~
IMG_3306_R.jpg


今年も魅せます!というだけあって、
四万十川の夏の風物詩「火振り漁」
これは一見の価値ありですね
4_2016082812373032e.jpg


今回のあゆまつりは奥四万十博の効果もあり、
他県からもたくさんお客様が見えました。
毎年全国各地から来て頂きたいものですね



火振り漁のあと、あゆまつりのフィナーレを飾るのはこれ
花火を見ないと夏祭りは終われません
IMG_3924_R.jpg

山に反響する音が腹にまで響きます。
迫力満点


花火って、打ち上がった後はなんとなく切なくなります
まつりの終わりと共に、夏の終わりも予感させるからでしょうか。。。


星空もきれい~!
IMG_3892_R.jpg

粒がでかい!写真には撮れませんでしたが、
天の川もくっきり
この時間になると真昼の日差しがうそのよう。
川面から吹く風がとても心地良く、星を眺めるにはうってつけの時間です



帰路は灯り工房ひよこさんが手がける、「竹灯り」が夜道を彩ります。
IMG_3301_R.jpg


浴衣のカップル達にとっても、ステキな演出になりましたね



昼の12時から約8時間半という、めちゃくちゃ長丁場のお祭りが
終わりました。
地域住民を中心に、大正地域全体が盛大に盛り上がった1日でしたが、
ほんとに皆さんタフ!!の一言に尽きます。

このパワーは必ず次世代に引き継がれていくものと
おまつりに参加して確信しました



来年はどんなあゆまつりになるのでしょうか
また他県からもたくさんの人でにぎわうことを願っています。


おまつりを創りあげてくださった関係者、住民のみなさま、
そしてご来場くださったみなさま、ありがとうございました!
来年もお会いしましょう~


br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 高知県人気ブログランキングに参加中です。

 ポチっとお願いします。

第14回 大正あゆまつり

 24, 2016 17:54
8月21日に開催された『第14回 大正あゆまつり』
みなさま、もちろん行かれましたよね?!

観光協会も真夏の炎天下の中、参加してまいりました~!

当日は超がつくほどの快晴

熱中症患者も続出なのかと思いきや、
さすがにみなさん鍛え方が違いますよね~
事故や病人が出ることはなかったとのことです。(よかったです

お子様たちはカヌーに、川遊びと、正に夏を満喫ですね!

IMG_3674_R.jpg

IMG_3664_R.jpg


そしてこのお祭りの昼間のハイライト!
「四万十幸のつかみどり」

IMG_3730_R.jpg



お子様たちは大盛り上がり!夢中ですね~

IMG_3733_R.jpg


そして、大人のお目当てはコレですね!!

こんがりと香ばしそうです!きっとビールがすすみますね~

IMG_3749_R.jpg

IMG_3753_R.jpg


お笑いタレントさんのステージや、のど自慢大会など、
ステージプログラムも充実しています

IMG_3758_R.jpg



あゆまつりは大人も子どもも両方楽しめますね!
ご家族の楽しい思い出になったかな?!

IMG_3781_R.jpg


今回は昼の部のみで失礼します
夜の部はまた更新しますね~

br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 高知県人気ブログランキングに参加中です。

 ポチっとお願いします。


第2回全国かっぱサミット 2016

 06, 2016 13:48
久々のブログ更新です。
今日は土佐大正駅前の「大正駅前にぎわい拠点」で観光案内をしています。

そして今日8月6日は、大正駅前およびきららホールにて、
”第2回全国かっぱサミット 2016”が開催されています!

本日の賑わい拠点です
大正にぎわい拠点

かっぱくんがお出迎え!
かっぱ


午前中は土佐大正駅前にて、”でかっぱ巻き体験”が行われました!
でかっぱ=40010m(四万十)サイズのかっぱ巻きをみんなで巻きました。 



きぐるみ隊もスタンバイ!
きぐるみ隊

40010mのでかっぱ巻き
でかっぱ巻き

町長さんの合図でこれを皆でグルグル~
グルグル

完成~
完成品


これをひとつづつ切り分けていただきました!
キュウリが太くて食べごたえありました!


このあともよさこい演舞や、きららホールでは大正中学校生によるジャズ演奏など、
盛りだくさんの演目です!

大正地区、大盛り上がりですので是非お越しください!


今日はとてもいい天気で 四万十街道ひなまつりを観に行きました


向かったのは 四万十町大正地区


大正の商店街は 点々と見応えのある展示があって

そぞろ歩きながら巡ってみるのもおススメです




【大正駅斜め前にある展示場のガラスにかわいらしいお雛さま】
IMG_0471.jpg


【展示の様子】
IMG_0472.jpg
建物内には小物等の販売コーナーもありますよ~







【大正駅の裏通りにある竹吉家の貝雛】
IMG_0499.jpg


【こういった小さな焼き物のお雛さまもたくさん展示されています】
IMG_0508.jpg








【四万十町役場大正地域振興局近くの昔薬局だった林家の展示】
IMG_0513.jpg


【いろいろな種類のお雛さまが並んでいます】
IMG_0522.jpg








【林家のすぐお隣の建物に飾られているタペストリー】
IMG_0527.jpg
本物の大きな段飾りのお雛さまもお迎えしてくれますのでお楽しみに








【無手無冠さんに向かって進むと見つかる廣田家の展示】
IMG_0546.jpg


【子ども用の帯や草履なども飾ってあってとてもかわいらしいです】
IMG_0538.jpg







【国指定重要文化財である旧竹内家の展示】
IMG_0631.jpg
古い建物だからこその風情がとても素敵です
今年は四万十高校の生徒さんが展示を手伝ってくれました







【四万十町郷土資料館の入り口です】
IMG_0637.jpg
ど~んと川舟が乗り上げ その縁に優雅なお雛さまが


【施設内もお雛さまが並び 普段では味わえない華やかな雰囲気】
IMG_0655.jpg


【結納道具に囲まれて さらに艶やかなお雛さま】
IMG_0653.jpg


【農具の上にもお雛さまが】
IMG_0670.jpg
いろいろな所にお雛さまが飾られているので それを見つけるのも楽しいです








【四万十街道ひなまつり発祥地 旧門脇家】
IMG_0675.jpg


【建物内の展示】
IMG_0691.jpg
手前にあるのは地元の子どもたちが手づくりしたお雛さまの段飾り


【今年は特別にお抹茶のお接待が】
IMG_0690.jpg
なんとこの建物内の囲炉裏で沸かしたお湯を使います


【お抹茶をたててくださる先生の皆さま】
IMG_0686.jpg
外で腰かけてお抹茶をいただくこともできます
残念ながらお接待は13日(日)かぎりとなっています・・・



大正地区だけでも素晴らしく見応えのある内容です


今日は時間の都合で行けませんでしたが 下津井地区 と

四万十オートキャンプ場ウェル花夢 にも展示あり



3月いっぱい開催 しておりますので

皆さん どうぞいろんなお雛さまに会いに来てください



※中津川地区は3月26日から4月10日までの旧暦で開催




≪お問合せ≫

四万十町郷土資料館 0880-27-0100






br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 どうぞ

 よろしくお願いしま~す






昔懐かしい風景に浸れます!

 04, 2016 15:24

昨日 窪川地区 旧家地川小学校で開催されている 
 
ゆめふうせん 手づくり癒人展』 を観に行きました


人形展2


廊下には人形作家さんのお姉さんの手による

とても手の込んだ模様がちりばめられた

素晴らしいキルトの作品が並んでいます


人形展5


展示室に入ると たくさんの人形たちが迎えてくれます


人形展6



昭和の農村の日常風景を切り取ったかのようなポーズの

優しい表情の人形たち・・・ 癒される~っ


人形展3


手作りの小さなお人形や小物の販売もあります


人形展4





開催日は以下のとおりです

3/5日(土)、6日(日)、8日(火)、12日(土)、13日(日)、15日(火)

4/3日(日)



人形展1


会場は旧家地川小学校校舎

高岡郡四万十町家地川689番地3



お問い合わせ

0880-22-3161
四万十町地域おこし協力隊窪川事務所







br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 どうぞ

 よろしくお願いしま~す








今年で39回目となる 台地まつり

各会場でいろいろな催しがありますが

1日目に花を添えるのはやっぱり踊り子達です


鳴子2


今年は全部で12チームが参加

梼原、中土佐、須崎、幡多地区と 町外からも来てくれます


鳴子


自分の手よりはるかに大きな鳴子を持つちびっこもがんばって踊ります


鳴子4


彩とりどりの衣装に身を包み 元気に踊る皆さん


鳴子3

鳴子5


各チームの見事なパフォーマンスが楽しみです



そして、2日目の町中を賑わすのは 谷干城ミュージカル


谷干城3


先日はひろめ市場で講演もした街頭ミュージカルです

普段はそれぞれお勤めや農業をされている町民の皆様が

堂々と歌や踊りを披露する姿はとても素人とは思えません


谷干城



写真は昨年の様子
(通常は商店街で行われますが 雨天時は窪川小学校体育館で開催)

ここ2年ほど雨に見舞われて体育館での講演

なんと今年も天気予報では雨マーク


谷干城2


ぜひ澄み渡る青空の下で観たいミュージカルです


皆さんもぜひお越しくださいね





br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 どうぞ、

 クリックお願いしま~す






 DSC_0375.jpg


四万十町と四万十市では、10月19日日曜日、『第20回四万十川ウルトラマラソン』が
開催されました。当日の天候は文句のない晴天となり、参加ランナー2,198名や、応
援の家族やその友人、知人の方に四万十川沿いの秋を感じていただけたと思います。

DSC_0427.jpg


 このマラソンコースは、通常のフルマラソンの距離、42.195Kmとは違い、60Km部門、
100Km部門と長く厳しい挑戦だと思います。そんな中、早朝5時半にスタートした、男
子総合の部で優勝した兵庫県からエントリーの選手は、100kmの道のりを時間6時間
43分24秒(平均時速約14km?)で4連覇だとか・・・。

DSC_0381.jpg


 そしてこの大会の醍醐味は、前夜祭があり、当地のグルメと地元のあたたかなおもて
なし。スタートをすれば沿道から地元小学校児童らの『がんばって~!』拍手での応援、
エイドステーションのスタッフもまた、つかの間のひと時からさらにゴールを目指す選手
たちとの出会いや、その姿をみたスタッフも『いつか自分も・・・』と思う事があるのでは
ないでしょうか。

20141020092447526.jpg


 最近では、マラソンやサイクリングイベントが多く開催される高知県や四万十川周辺で
こういったスポーツもとおして、さらに観光で訪れる多くの方が増える事を期待します。

br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 高知県人気ブログランキング参加中です、

 是非ともポチっとお願いします。

明日はきのこバイキングへGO!

 18, 2014 15:32
 
今年は特に暑さを感じることもなく もう秋 になりましたね 


秋はさまざまな実りに恵まれる 四万十町

今週末は きのこ を満喫です


26きのこばいきんぐのコピー


奥四万十の郷 下津井地区で毎年開催されているこのイベント

ちらしには載りきらないほどたくさんの手料理の数々

しかも ほんっとうに おいしいっ


きのこ1


地元に暮らす元気いっぱいの皆さんで結成されている

下津井いきいき やる鹿な猪 (やるしかない) が主催



これは・・・ と思う料理があったらぜひきいてみてください

地元のおばちゃんらぁも気さくに作り方を教えてくれます



昨年は行けなかったので 一昨年のお料理をご紹介

きのこ8


きのこ4



きのこ3



きのこ7



きのこ5



きのこ2


今年はどんなおいしいものが食べれるかな~






br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 どうぞ、

 クリックお願いしま~す





川の恵みに感謝する集い 開催

 13, 2014 16:30

夏真っ盛りの8月9日に開催するはずだったこのイベント


灯籠流しなんかも予定していましたが

あのとんでもない台風11号のおかげで

すっかりお流れになっておりました


が だいぶ涼しくなった今日 米奥の源流大橋下で行われました

川恵祭8


四万十川上流淡水漁業共同組合を母体として発足された

川漁を伝承する会』主催の 川に親しむイベントです



漁(竿&網)、仕掛け引き上げ、ハヤゴドンコ釣り

といった この辺りで育った者なら一通り経験した川漁の数々を

地元のおんちゃん達がしっかり教えてくれて体験できるという集い


しかも 無料 


川恵祭


お昼にはざるそば(先着40名)、コイコク鮎の塩焼きがふるまわれました



子どもたちは釣りを楽しんだり石投げをしたりと大喜び

なんとごぶっている子も・・・ (ごぶる=水に浸かって歩く様を表す方言)

川恵祭3


その合間には 鮎のハラワタを取り除いて鮎飯の準備をお手伝いしたり

投げ網漁をしたりと しっかり地元の暮らしを体験していました

川恵祭2


川恵祭5


川恵祭4


おかげでおいし~い鮎飯をいただきました


川恵祭7




最後に これは衝撃の ブラックバスの煮付け でございます

川恵祭6


さすがに誰も食べる気になれない模様でした・・・










br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 楽しんでもろうたら

 クリックしちゃってください





抹茶フロート


半平カフェで一番好きな夏メニューがこの 抹茶フロート  だったりします

もちろん和菓子松鶴堂さんによる四季折々の和菓子もイイのですが

やっぱり夏は冷たいスイーツをむさぼりたくなるのです・・・



半平灯り2


そして、今月13日(土)から開催される 『灯り展』 

昨年の写真なのですが とっても優しい灯りに囲まれて

ノスタルジックにひたるのも素敵じゃないでしょうか 


半平灯り



9月28日(日)まで開催します 

期間中毎土曜日には夜カフェもあるので ぜひおいでください 






半平で夜カフェ開催!

 02, 2014 10:40
20140902102252592.jpg


今月 3週にわたって開催される 半平の夜カフェ  

通常は午前10時~午後4時の営業ですが

この日は 午後4時半~午後8時半 まで延長 



ほんわりとした灯りの中

ゆったりとくつろぎに来てください・・・ 





下津井納涼祭

 16, 2014 14:00

8月14日(木)は 

納涼祭で上がる花火が素晴らしいと聞いたので

ものすごく久しぶりに下津井へ行ってきました 



地元の方々による こぢんまりしたローカルなお祭ですが

かき氷、焼き鳥といった定番メニューと生ビールは豊富 



下津井納涼祭


ちびっこを対象としたジャンケン大会では

大きな仕掛け花火セット、大きなクーラーボックス、バーベキューコンロ

といった豪華な賞品が用意されていてびっくり 



じゃんけん


その後に行われた全員参加のビンゴ大会でも

焼肉プレートや扇風機といった嬉しい賞品がありました 

なんと・・・ 全て参加費無料です 



帰省客の皆さんもステージに上がり みんなでカラオケ大会 

幼馴染や知った人がほとんどなので 大合唱に発展


とてもほんわかとした夏祭りでした 



下津井納涼祭1



そしてお待ちかねの打ち上げ花火 


今回はめがね橋のたもとに続く山道から撮影



炸裂音が周辺の山々に大きくこだまして迫力もありつつ

下津井橋の見物客からの歓声に心和む美しい花火が

想像以上に長い時間上がっていました




下津井花火



平家の里と呼ばれる 梼原川上流にある下津井地区 

とっても気さくで親切な土地柄を楽しめる すてきな夏祭りでした








br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 楽しんでもろうたら

 クリックしちゃってください





この季節 どこもかしこも 夜祭り 

なんだか川柳が生まれてしまいましたが

四万十町ではなんと花火大会が6回もあるのです 



8月13日(水) 第29回志和花火大会

志和花火


志和・花火大会 (64)

旧志和小学校運動場では盆踊りやバンド演奏が行われ

間近で観る大きな花火は毎年帰省客も楽しみにしています 



8月14日(木) 第40回四万十川まつり


四万十川まつり


あめご・うなぎのつかみどりが大人気で 今年のゲストは古賀シュウさん

花火大会の終わり頃から灯籠流しも行われます 




8月14日(木) 下津井地区納涼祭


下津井


平家の里と呼ばれる奥四万十の山間にある小さな集落に

大きな音を響かせながら上がる花火はとても風情があります 



8月15日(金) 興津ふるさと子どもまつり


興津


球状や円筒状、煙火といったいろいろな種類の花火が上がります 

興津小学校で 屋台や子どもが遊べるコーナーを楽しめます 



8月16日(土) 窪川まつり花火大会


窪川花火


合計2,300発の花火を四万十川の河原から打ち上げます

本町商店街周辺での納涼夜市やビアガーデンをお楽しみください 



8月17日(日) 第12回四万十大正あゆまつり


あゆまつり1


四万十川の恩恵のひとつである鮎に感謝するお祭 


あゆまつり3


あゆまつり2



昼間はいかだレースやカヌー体験、夜は火振り漁実演など

四万十川を満喫できるおまつりです 




あと 花火大会ではありませんが お盆には町内二カ所で

大々的に迎え火送り火をします 


若井迎え火 (13)



若井沈下橋周辺と 神野々周辺で 

どちらも8月13日(水)8月15日(金)の2日 開催


若井では松明 神野々では盆竹を用いておこないます 


若井迎え火 (33)


神野々盆竹・送り火 (50)


この時期ならではのお祭の数々 ぜひおいでください 








先日の台風の影響により 内容が変更になっています


8/14(木) 四万十川まつり

  まつり自体は十川小学校グランドにて開催

  花火大会および灯籠流しは期間未定で延期

8/16(土) 窪川まつり花火大会

  8/23(土)へ延期

8/17(日) 四万十大正あゆまつり

  8/24(日)へ延期


ご迷惑をおかけしますが ご理解くださいますようお願い申し上げます


興津マリンフェスタ☆開催しました

 07, 2014 17:15

うちのビッグイベントのひとつ 興津マリンフェスタ 

7月5日(土)に 無事開催しました

今年は土曜日の開催ということからか

例年よりだいぶ少ない参加者数・・・


IMG_2250.jpg


少し寂しい気分ながらも 天気だけは上々 

ビーチバレー大会参加の皆さんは 元気いっぱい準備体操

はつらつと試合をこなしていらっしゃいました


IMG_2344.jpg


海上ではマリンステーション興津によるバナナボート 

陸上ではさまざまな地元うまいもん市 


ビーチバレーの合間にビーチフラッグ大会も開催 

子どもの部 女性の部 男性の部 と3つのレースを行いました


IMG_2303.jpg


飛び入り参加もあり みなさん必死に走ってくれました



ビーチバレー大会は香南市&高知市の KKSKK チームが見事優勝 

準優勝は いの町&高知市の 祝☆将丈 チームでした 


IMG_2358.jpg


東京や大阪、奈良、香川、徳島 と県外の方も毎年来てくださっています

こんな遠くまで足を運んでいただき 本当にありがとうございます 

来年はもっと楽しいイベントになるようにがんばります


まだ来たことのない方 ぜひ興津にいらしてください

とっても細かくてきれいな砂浜 美しい海に癒されますよ~


シャクナゲトレッキング

 12, 2014 08:40
毎年5月に恒例のシャクナゲトレッキングを行っています。今年も5月11日日曜日に行いました。
週間天気予報ではアメマークで心配していましたが、絶好のトレッキング日和となりました。
参加者は総勢22名で、山をこよなく愛する2名のガイドさんの案内でシャクナゲやアカガシの巨樹古木、山姥の髪の毛、ヤシャビシャク(夜叉柄杓)セッコク等めずらしい植物も見られ森林浴を楽しみながら良い一日を過ごせました。


参加者へ工程について説明
シャクナゲ

尾根沿いに咲いているシャクナゲ(今まで咲いていなかった場所にたくさんのシャクナゲが咲いていました。)
5シャクナゲ


シャクナゲ1

シャクナゲの群生地で昼食
群生地1

3シャクナゲ


7シャクナゲ

今回はシャクナゲの写真を載せましたが、いろいろな木や植物がここには育っています。
アカがしの巨木古木など順次掲載していきたいと思います。

br_c_3094_1.gif
   ↑ 
 高知県人気ブログランキングに参加中です。
 ポチっとお願いします。

イベント

 04, 2014 16:21
四万十町には,3大イベントとして5月に十和の「よってこい四万十」、8月に大正「アユまつり」、11月に窪川の「米こめフェスタ」を開催しています。これは、町村合併以前から行われていたイベントが引き継がれ現在に至っています。
今年も5月3日に、こいのぼり公園でよってこい四万十が開催されました。
こいぼり公園は、元祖こいのぼりの川渡しの発祥の地として知られています。

こいのぼり川渡し1

こいのぼり川渡し


こいのぼり公園の入り口には、『あめご家』の看板を掛けてアメゴを販売している店があります。

アメゴ屋

アメゴノン串焼き

会場内では、エアートランポリンや地場産品の販売等があり多くの方が来場してくれました。

イベント会場1

イベント会場



こいのぼり公園の上流には、四万十川・川遊び公園ふるさと交流センターがあり、芝生のキャンプサイトやカヤック、ラフティング、レンタル自転車等で遊ぶことができます。

キャンプサイト

ラフティング

カヤック

お問合せは 四万十川・川遊び公園 ふるさと交流センターまで 電話 0880-28-5758


四万十町には楽しく遊べるところがたくさんあります。

是非、遊びに来てください。

br_c_3094_1.gif
   ↑ 
 高知県人気ブログランキングに参加中です。
 ポチっとお願いします。

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。