スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物観察会~「遠山 貴重植物花盛り」

 10, 2016 16:54
先週は四万十町でも台風12号の影響を受け、
干上がっていた沈下橋も浸ってしまうくらい、
たくさん雨が降りました

観光協会のイベントも、9月4日の町歩きのイベントは
中止となりましたが、3日の植物観察会
開催することができたので、レポートさせて頂きます


遠山での植物観察会は、季節の恒例行事となり、
今回も関係者やケーブルテレビさんの取材も含め、
20名を超える大所帯での会となりました!

一般参加者さまは主に高知市内にお住まいで、
植物に関心の高い方に、たくさんお集まり頂きました。

1_201609101345588fa.jpg

2_201609101348384be.jpg
右の方が講師で、元牧野植物園にお勤めで現在は各地で植物研究を
なさっている鴻上 泰 先生です 

13.jpg
みなさま、専門家なみの知識の持ち主でした。


9月ということで、秋の花がたくさん咲いていましたが、
その中でも絶滅危惧種も多く、そうなのか~と、
植物の絶滅危惧種に触れるのは初めてだったので、
勉強するとてもいい機会でした。


今回出会えた貴重植物の一部をご紹介します

【ゲンノショウコ】
3_20160910135715ca4.jpg
日本全土の山野や道端に普通に見られますが、
生薬のひとつであり、和名は「(胃腸に)実際に効く証拠」を意味します。

【ヘラオモダカ】
4_20160910140332572.jpg
全国に分布し、水田周辺の湿地を含めて発生します。
葉や根茎は漢方薬の原料用に、水田で栽培されることがあります。

【センニンソウ】
5_20160910140640752.jpg
日本各地に分布し、日当りの良い山野に多く見られるつる植物です。
またセンニンソウの名前は、「果実に生える綿毛を仙人のヒゲ」に
見立てたとも言われており、有毒植物なので
園芸では同じ仲間である「クレマチス」が広く使われています。

【クズ】
6_20160910141749dcc.jpg
クズは、マメ科クズ属のつる性の多年草で、
日本では根を用いて食材の葛粉や漢方薬が作られ、
万葉の昔から秋の七草の一つに数えられています。


まだまだたくさーーーーーーーん

7_20160910142609a4e.jpg
ミソハギ とにかくこれが花盛り!

8_20160910142608272.jpg
タヌキマメ 狸のしっぽみたい。地味にかわいい

9_20160910142608a1f.jpg
イタリアンパセリみたいなかわいい葉っぱです

10_201609101426089f2.jpg
虫まで希少な感じがします

11_20160910160918638.jpg
毛虫もファーみたいにキュート


今回出会えた希少植物は20種類以上ですので、
全然ご紹介しきれません!
しかも調べていくと、ほとんどが漢方や民間薬として
利用できるようですので、薬局のようですね



遠山地区一帯は21種の絶滅危惧種を含み、
473種類もの植物が生息する、非常に貴重な場所です。
そこを有志による住民団体の「遠山を守る会」が、
町から委託され管理を行っています。
町外からも噂を聞き、やって来る方もいらっしゃいますが、
観察会開催以外のお立ち入りは固くお断りしています。


一帯はさながら天然の野草植物園で、とてもステキな場所です
自然や野草、トレッキングがお好きな方にはたまらないと思います。
人気の高い遠山植物観察会、ご関心のある方は、
是非ご参加ください~

12.jpg
オミナエシと蝶 昆虫もレアなお花を好むのでしょうか

br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 高知県人気ブログランキングに参加中です。

 ポチっとお願いします。



スポンサーサイト
今日は毎週土曜日にJR窪川駅前 四万十町役場西庁舎広場で開催されている、
「自然派マーケット」
をご紹介します!


この市はその時々で出店者が違うのですが、
今日はいらっしゃいました!
大正道の駅の風のであい市など、四万十町界隈では
いろんな所でお見かけする、画家の
武田 美倭子さんです!
miwako_san.png
毎度おなじみの十和地区の四万十川景観のポストカードですね。




今回は四万十川以外にも廃墟や産業遺産のスケッチを、
ファンタジックなパステル調で描かれている作品も。
廃墟好きの方はピンときますね

IMG_3448-2.png


窪川駅に降り立った旅行者の方々も足を止めてご覧になっていました。
お土産におすすめです!



続いては、、、
さすがはオーガニック市!こんな商品も。。

organick.png

People Tree のコーヒーに、Pax Naturonなんて、
通販でしか手に入らないのではないでしょうか


こちらは麹屋さん手作りの麹(向かって右)と甘酒(左)のクッキー。

IMG_3443.png
これぞ自然派ならではのやさしい甘さで、
 とても美味しかったです!!


こんなやさしさ溢れるマーケットに是非遊びにきてくださいね。
それから、このマーケットでは出店者さんも大募集です

家庭菜園で有機野菜を栽培されている方や、無添加のお菓子やパン、飲み物など、
ハンドメイドしている方がいらっしゃれば、出店してみてはいかがでしょうか。


IMG_3441.png
十和の塩見さん一家のアイドルワンちゃんにも会えるかも?


出店をご希望の方は、下記の主催者さんか、四万十町観光協会まで、
ぜひぜひご連絡ください!


 やませみの里 ☎:090-1322-7379(担当:中町)


br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 高知県人気ブログランキングに参加中です。

 ポチっとお願いします。

ご成婚の森

 14, 2015 12:32
四万十町十和にあるご成婚の森で植栽が行われました。
ご成婚の森とは1993年に皇太子さまのご結婚を記念して整備された山の中腹にある公園です。

この公園を平成13年からボランティア団体朝霧森林倶楽部や地元住民、行政と実行委員会を組織して再整備を行い中学生にも間伐に参加してもらいました。この公園にはソメイヨシノ、山桜、山ツツジ、ドウダンツツジ、ヤマボウシなどが植栽されています。
私も朝霧森林倶楽部のメンバーに入っておりここの公園にも昨春に間伐に来ましたが、1年ぶりに見ると整備も進みよくなっていて驚きました。

道の駅とおわより見たご成婚の森
ご成婚の森

ご成婚の森1

ご成婚の森より見た四万十川と道の駅とおわ
し見晴

見晴らし台も整備されている。
展望台

この公園に植栽している 山桜、ソメイヨシノ
桜

山ツツジ 
山つつじ

ドウダンツツジ
ドウダンツツジ


今回「子供が大きくなっても親しんでもらえる公園に」と地元の小中学生にに呼びかけ130本の苗木を植樹する計画で、
第1弾として約40本のイチョウ、カエデを植栽しました。


植栽に集まった関係者と児童
植栽する児童たち


植栽指導する関係者
植栽指導

植栽している子供たち
植栽中

急な斜面で植栽する子供たち
植樹する子供たち

植栽後のイチョウの木
植栽後


山つつじの蕾
山つつじのつぼみ

この日は、四万十町は「最低気温マイナス4.9度ととても寒い朝でしたが、昼間、天気も良く風もない暖かく春を感じさせる穏やかな日でしたが、これからまだまだ寒い日が続きますが、寒い時期に白い花を咲咲かせる梅花黄連、水仙や梅そして四万十川沿いに咲く桜並木。春は近し!?

興津の風景と植物

 08, 2015 17:26
1月8日の高知新聞に掲載されていたキイレツチトリモチを見てきました。
1910年に鹿児島県喜入村で初めて確認され高知県出身の槇野富太郎が命名した寄生植物で同市吉野町の自生地は国の天然記念物に指定されている。

四国では初確認の寄生植物
キイレツチトリモチ

キイレツチトリモチのアップ


山中を探索していると巨大なサカキカズラが目の前に!一見すると普通の雑木に見えるのが不思議
サカキカズラの巨木
中央に見える木がサカキカズラ。 横にあるカズラは普通のサイズ

サカキカズラの
サカキカズラの全体像(写真中央に3つ又になっているカズラ)

山の途中にイノシシの露店風呂を発見
猪の温泉場
イノシシの大浴場?

猪の露天風呂
イノシシの家族風呂?


場所を興津の灯台のある岬山へ  普観寺から見た興津灯台
興津の灯台

岬山山頂から見た土佐湾
興津から見た土佐湾

岬山にはこんな素敵な散策道があちこちに
散策道
散策道

岬山にはこんな変木が!
変木
3本の木が交差した変木


タチバナは、日本に古くから野生していた日本固有のかんきつで、和歌山、三重、四国、山口、九州の海岸に近い山地に自生する。静岡県沼津市が国内北限の自生地がある。萩市に自生しているものは絶滅危惧1A類に指定され天然記念物となっている。
タチバナの木<
タチバナの原木


1タチバナ
とげのあるタチバナの木

タチバナ
タチバナの実


県道52号線のトンネルを抜けると眼上に太平洋が‼そしてヘヤピンカーブを曲がると展望台。
そこから望む太平洋と興津集落。
興津は600年の歴史がある竹垣や日本快水欲場100選に選ばれている白砂青松の興津の浜、ミョウガやシイラが有名な土地です。海水浴やダイビング、磯釣り、マリンスポーツができます。

下津井ホタルまつり

 07, 2014 19:13
下津井地地区で第20回ホタルまつりが開催されました。

下津井といえば、めがね橋(昔の森林鉄道の軌道跡)で有名な場所ですが
地元、平家の里観光協会や地域の方の協力で20年前からホタルルまつり をしているのはすごいことです。

ホタルまつり


ホタルは清流にしか育たない生き物ですから、個々の環境がいかに素晴らしいかよくわかります。

下津井


ここでは、ホタルを見るために遊覧船が運航してます
遊覧船

遊覧選1

ホタルは、6月20日ごろまでは見ることができるようです。

下津井へ行くには、国道381号線を走り大正分岐より国道439号線へ約30分川沿いを走るくねくね道です。

本当にわざわざ行く場所ですが、行く価値のある場所だと思います。

遊覧船は、予約が必要です。お問合せ先は、
TEL/FAX 0880-27-5002 大西まで

桜前線

 05, 2014 18:34
四万十町もやっと梅の花が咲き始め春の訪れを感じる季節となりました。
今日は11時ごろまで雨が降っていましたが、雨も上がったので桜の状態を観察しに町内を走ってみました。
今週は寒い日が続くらしく来週になり暖かい日が続けば、桜の蕾も一気に膨らんでくると思います。


川遊び公園ふるさと交流センターの梅と桃
梅

桃

町内の桜はつぼみになったばかりでまだ固い状態!
窪川地区の桜
桜3

大正地区の桜
1桜の花

道の駅十和の桜
4桜

3月30日日曜日には、四万十川桜マラソンと家地川で桜まつりが開催されます。
この状態でだと丁度満開になりそうな雰囲気がします。



昨年は梅と桃と桜が同時期に咲き見ごたえがありました。川遊び公園ふるさと交流センター
平成25年
写真手前が桃、真ん中が梅、奥が桜  撮影日 2013.3.16

この下の写真の桜は、季節を問わず咲きたいとき咲くわがままな桜のようです。(管理人曰く)
この時期に4~5輪の花を咲かせていました。 撮影場所は、川遊び公園ふるさと交流センター
桜2

桜の開花状況についてお知らせして行きたいと思います。
四万十川沿いの桜並木をぜひ見に来て下さい。必ず満足していただけると思います。

視察

 14, 2014 18:01
愛媛県今治市玉川町と伊予市双海町へ視察に行きました。

今治市玉川町のよろず体験事務所「をかしや」代表の菊間さんの話を聞き唖然・・・・自分の知識のなさを痛感!
良い勉強になりました。

全国的に降った雪は、この玉川町にも残雪として残っており雪国の風景でした。
デスクワークの後実際に体験を行っている場所へ移動したところ残雪で車が進まなくなり手前で下車しコースを歩いてみました。
体験1
先頭を行く菊間さん

体験2
後を追うメンバー  雪があったので車で待つ人もいました。

4体験
ほんときれいな渓谷です。
渓谷を渡り沢を登る場所ですが、水がきれいでいるだけで楽しい気分に!
こんなに雪が残っているとは思わず寒くて大変。菊間さんも驚いていました。



続いて伊予市双海町へ移動し、地域おこし協力隊の富田さん川口さんの案内で双海町を回りました。
この日は曇り空で風が強く寒かったです。
双海町
線路の土手に咲く菜の花を前に説明をしてくれている富田さん(写真左端グリーンの服の人)

駅双海町下灘
下灘駅  寅さんの撮影も行われていたようです。天気が良ければ最高の景色でしょうね!駅の周辺は地元の老人会の方が花を植え管理しているので大変きれいでした。


双海町3
いまどき珍しい木造の校舎 伊予市立翠(みどり)小学校  鉄筋コンクリートの校舎に比べると趣があります。

ここでは、まちくり学校双海人(ふたみんちゅう)についてお話を聞きました。この学校は地域住民でなくてもだれでも入校でき、町づくりに参加できるようです。学校は校長、教諭(ファシリテーター)校夢員、用夢員、生徒は町内外のいろんな職種の方。ビジネスを立ち上げるために月1回ワークショップを開催。住民参加のこの試みは大変興味深く聞かさせてもらいました。


菊間さん、富田さん寒い中ありがというございました。


※今回、話に夢中になりすぎて写真を撮ることを忘れていました。ごめんなさい!

ひな祭り

 07, 2014 18:54
今年も四万十街道ひな祭りが開催されます。
四万十川流域 5市町と愛媛県輝北町が2月20日~4月3日まで各地域で展示します。
四万十町も旧都築邸や大正の門脇家、竹内家など町内各地で展示しています。

平半

門脇家

竹内家


旧都築邸駐車場に間伐材を使って今年卒園する園児と小学校6年生に雛の絵をかいてもらい展示します。
窪川小学校、見つけ保育園、窪川保育園様の協力をいただき今年も展示することになりました。
板絵

板絵の材料は地元の国本さんが提供していただきました。
ありがたいことです。

板絵ができ次第展示します。展示する日が楽しみです。

松葉川温泉の周辺

 06, 2014 20:09
今日は朝から雪が舞っていましたが、松葉川温泉の周辺を探索しました
雪景色

温泉からほど近い場所に城ヶ森という場所があります。ウォーキングコースの一つですが、私も今日初めて歩きましたが、素晴らしいコースです。ぜひ皆さんに紹介したくて載せました。
入口

順路2

藩政時代の1809年ごろ植えられた大杉です。幹回りが6m以上ある巨木ですが、昔、周りの良い材はすべて切られて
使いものにならない材が残って今の巨木になったようです

この杉が城ヶ森の大杉
巨木

見えにくいですが、ムササビの巣があります。まるい穴が開いているところ
巣穴

昔、役人や旅人が馬を引いて上った道です。約4km上ると杖立てという場所に出ます。そこから梼原方面へ行く昔の街道ですね。荷物を積んだ馬が歩いたので道が掘れ込んでいます。
順路3

5順路

順路4
このルートは、案内看板もあり、こう配もさほどきつくなく森林浴を感じながら歩けるセラピーロードです。
四季それぞれの空間があり癒されること間違いないと思います。ただ、雑木が多く少し手を入れて整備したいですね。
ここ場所は国有林なので森林管理署に相談しないといけないので少し時間がかかるかもしれません。


皆さんは、梅花黄連(バイカオウレン)という花をご存知ですか?私も最近知ったのですが、この寒い時期に咲く小さな白い花を咲かせます。本当に小さいですから雑草と間違われて踏みつぶされそうな花です。この周辺に群生地があり貴重な場所でもあります。
梅花黄連の群生地
2梅花黄連
小さすぎて見えにくくて済みません。花は、小指の爪の半分ぐらいの大きさぐらいです。
梅花黄連

少し離れたところにシャクナゲの巨木?が育っています。見たことのない程の大きさですが、蕾もたくさんついていたのでは今年は花が咲くのが楽しみです。花を咲かせる時期は5月の初旬ごろだと思います。
シャクナゲ

松葉川温泉周辺は、たくさんの見どころがあり、ゆっくりと散策して温泉に入るのもおすすめです。

梅花黄連は希少植物のようですので、持ち帰らないようにお願いします。

カッパ館

 03, 2014 19:10
カッパ館へちょっと寄ってみました。
かっぱ

かっぱ2

かっぱ3


かっぱ館
カッパがますます増殖しており、なんと橋の欄干にはカッパのシャチホコが!ビックリ

現在、道路の拡張工事をしており26年度中に開通するようです。

お知らせですが、カッパ館の2号館が7月ごろにオープン予定です。

今度はどんな建物になるか楽しみです。

B&G感謝祭

 27, 2014 12:16
1月26日(日)にB&G海洋センターしまんとで感謝祭が行われた大人も子供も楽しんでいました。スカッシュバレーボールにバランスボールやスラックラインなどをして楽しんでいました
案内看板

1スラックライン

ラインスラック



プールではスキューバダイビングの体験コーナーもあり子供たちが楽しんで潜水をしていました。
ダイビング1

ダイビング

屋台も出ており楽しい1日でした。
屋台1

屋台3

屋台

スキューバダイビングは、昨年より一般の方でも体験ができるようになりました。ここのプールで講習会をやれば初心者の方でも安心して体験できるので、今後B&Gとここで講習会ができるように協議をしていこうと思っています。

アウトドアスポーツ人材交流会

 24, 2014 18:58
今日、宇和島市でアウトドアスポーツ人材交流会が行われました。

宇和島市
交流会が昼からでしたので、きさいや広場で食事をしました。値段も安くおいしかったです。(写真を撮る前に食べてしまいした。)
庁舎より
会場は南予の合同庁舎  7Fからの見る市街地

参加者は、宇和島市、松野町、鬼北町、愛南町、大洲市と高知県より四万十町、四万十市の南予と四万十の関係者屋各団体が約50名参加しました。
四万十町からは、興津青少年旅行村の佐藤さん、マリンステーション興津のインストラクーの長浦と岡本、川遊び公園ふるさと交流センターの伊藤さん、オートキャンプ場ウェル花夢の小野川さんと私と6名が参加しました。
会議中

交流会は、しまなみ海道で自転車の旅を展開しているNPO法人シクロツーリズムしまなみの代表者宇都宮一成氏の取り組みなどについて講演を聞き、勉強になり今後に活かせることがあり参加してよかったとまず感じました。
続いて南予の事業者でシーウォーカーを行っている(株)グリーンエンタープライズ、キャニオニングを行っている(株)フォレストキャニオン、NPO松の町図栗青年協議会の事業の説明があり、出席団体の自己紹介、最後に意見交換会と5時まで行われました。
今回この交流会を企画してくれました((株)フォレストキャニオンの奥野さんに感謝したいと思います。
今回は顔合わせを兼ねて名刺交換をさせていただきましたが、今後も交流を深めながらお互いの良さを出し合い広域で取り組んでいけば四国の西南として全国に発信できる地域になると感じました。

広域マップ

 23, 2014 17:48

2008年発行以来変更もしていない高幡広域市町村圏ガイドブックの見直しをしています。
マップ


皆さん、高幡ってご存知ですか?警察のいる交番でなく高知県の中西部に位置するエリアで須崎市、津野町、梼原町、中土佐町、四万十町の5市町を高幡地区と呼んでいます。
このエリアは、山、川、海を表しているように四国山脈から四万十川の源流、太平洋と連なるエリアです。また交通の便もよく梼原から柳谷村へのR440号線、宇和島へ行くR197号線、須崎市から高速道路で四万十町へここからR381で宇和島方面、R56で四万十市方面へ入口がたくさんあり県外から来やすい地域だと思っています。

山、川、海を使った体験や食も数多くあります。
マップ4

マップ5

今年このガイドマップをリニュアルすることになり見直しをしています。
マップ1
6年前にあったものがなくなったり、逆に新しく施設ができたり結構変わっています。
付箋を貼ってチェックしています。
高幡地区に来られた方が、手に取って喜ばれるようなマップにしたいですね。!
明日がマップ情報の提出の締切です。四万十町の良いところ、おいしいところ、楽しい体験などが記載されるようしたいです・・・・)笑)

貸本屋

 22, 2014 17:58
四万十町窪川に貸本屋さんがありました。現在は閉店していますが、なんと本が3万冊。店に入らしてもらってビックリ!”

シャッターのしまっているところがお店だったところ。
貸本6

狭い部屋の中に本棚ぎっしりと並んでいましたが、ここだけでなく2階にもあるようです。
5貸本

7貸本
1貸本


ちょっとのぞかせてもらうと懐かしい本がありました。
貸本4
貸本2
3貸本


キャプテン翼、タイガーマスク、ドカベンや女性向けの本もたくさんありました。
昔はこんな貸本屋さんがあったことを今の人は知らないでしょうね。
この本は、海洋堂ホビー館四万十が引き取るそうです。
近い将来ホビー館で読める時が来そうです。

冬の風景

 21, 2014 17:49
今年初めて大正と十和へ出かけました。昨日20日は暦では大寒でしたが、四万十町は1日遅れの大寒のようで風は吹き雪も舞って大変寒い日でした。どこかに春は来ていないかと思いカメラをもっていきましたが・・・・・甘かった。

12時頃の気温は4度(381号線と439号線の分岐あたり)
439号線温度計

439号線を北上して大正中津川へ、ガードレールが杉の木のような道ですが、車で走るより自転車で走りたい場所です。
中津川線
大正中津川集落 少し曇って雪が舞っていました。
大正中津川集落

大正中津川から十和へ行く途中。 冬の四万十川は水が澄んできれいですが、残念ながら水量が少ない。
冬の四万十川

冬から春への風景ときたらやはり四万十川最大の中州 三島のなばなでしょう。この時期は緑色していますが3月の後半には黄色いじゅうたんに変身。
三島

昨年の3月25日に撮影した写真です。桜も咲き色鮮やかな風景になります。
まばな三島
三島は三島第一沈下橋、第二沈下橋、予土線の鉄橋もあり春から秋にかけて山吹色のトロッコ列車がゆっくり走る場所の一つです。
3月30日(日)は桜マラソン、家地川公園の桜まつりも開催します。四万十川に沿って咲いている桜や菜の花が咲いて黄色いじゅうたんを見に来ませんか!桜と菜の花情報は随時出します。

菜の花まつり

 20, 2014 17:28
第2回しまんと・菜の花まつりin東又の実行委員会に参加しました。
昨年第1回菜の花まつりを開催すると、連休初日の晴天だったからでしょうか、約3,000人の方に来てもらいました。
今年も昨年以上楽しい菜の花まつりにしたいとの思いで委員会の皆さんは頑張っています。

昨年の菜の花まつりの写真です。ちびっこトレインにはたくさんの子供が乗ってくれました。
菜の花まつり1

菜の花まつり3

菜の花まつり2

屋台は町内のおいしい食材を使ったものを提供しています。屋台は、町内お店をしている方や青年部、女性部など地元の方が出店しています。
菜の花まつり屋台

出店

菜の花まつり会場


今年は、休耕地を利用して四万十町全体に菜の花を咲かせようと試験的に菜の花の種を5.5haまいています。年々拡張して四万十町の春は菜の花から始まるぐらい盛り上げて一面黄色いじゅうたんのようにしたいと想像しています。

開催日は平成26年4月27日日曜日10時~15時と決まりました。
会場は四万十町黒石 高知県立農業大学校「アグリ体験塾」敷地内
今年も期待してください。


第5回十和トレイルランニング

 17, 2014 09:17
ポスター

第5回十和トレイルランニングの参加者募集のお知らせです。
平成26年3月9日(日)に四万十町昭和で四万十川沿いの山野でトレイルランニングを開催します。
コースは標高差が450mあり倒木、ぬかるみ、岩場など90%以上が未舗装の山道を走ります。
ショートの部 9.8km 制限時間 2時間程度(目安)
ミドルの部  17km  制限時間 2時間30分程度(目安)
制限時間はあまり厳密に設定しない、アットホームなランニングイベントです。

申込締切 2月14日(金)もしくは 定員に達した時 120名
お問合せ・申込先 
〒786-0515 高知県高岡郡四万十町久保川47-1
十和教育分室 大正・十和スポーツクラブ十和事務局
TEL 0880-28-5518
FAX 0880-28-5583
http://town.shimanto.lg.jp/running/

くぼかわスポーツクラブ B&G 感謝祭

 16, 2014 16:05
皆さんお知らせで~す。
くぼかわスポーツクラブ B&G感謝祭が1月26日(日)に開催されます。
ノルディックウォーク体験、プールでカヌー体験、スカッシュバレーボール大会などが行われます。
体験等は事前申し込みができます。
スカッシュバレーボール1
スカッシュバレーボール

ブール
午後は無料開放

B&G海洋センター
B&G海洋センター


また、当日は四万十手仕事市・由菜の里・クラインガルテンの人が参加するのでおいしいランチや軽食も食べれます。

運動不足の方やストレス解消に参加してみませんか?
当日限り 13:00~17:00までプール無料開放。
お問い合わせ・申し込みは
NPO法人くぼかわスポーツクラブ
TEL 0880-24-1177









第2回「四万十・足摺無限大チャレンジライド」が3月1日(土)2日(日)に開催されます。

3月1日目は足摺コース 四万十市から足摺経由の大月町宿毛市経由の108kmです。
チャレンジライド海

2日目は四万十川コース 四万十市から黒潮町、四万十町経由の四万十市までの136km 

コース四万十川

両方走る無限大コースそして今年新たにできたショートコース(四万十町窪川から昭和交流センター折り返しの四万十川に沿って走る76km)があります。
エイドステーションも両日で8か所構えており各市町村の美味いものを提供するようにしています。
四万十町はアグリの米粉メロンパンやイチゴ、豚汁などを準備する予定です。

イチゴ
メロンパン

いごっそう
いごっそうとはちきんもまちゆうで~
ちなみにオレンジがはちきんで(女性) ブルーが男性でいごっそうです。


大会への参加人数は500名、ショートコースは50名を予定しています。申し込み締め切りは2月9日(日)です。




br_c_3094_1.gif
   ↑ 
 高知県人気ブログランキングに参加中です。
 ポチっとお願いします。

どんど焼き(左義長 さぎっちょ)

 13, 2014 16:46
どんど焼きは1月14日15日に行うことが多いようですが、今日は祭日ということもあり本日することにしました。
ここでは左義長(さぎっちょ)と呼びますが、晴天で風があり少し肌寒かったですが、たくさんの方があつまってくれました。
どんど焼き1
軽トラック4台分の燃やす材料を集めクラインガルテンの方や朝霧森林クラブのメンバーが準備してくれました。3どんど焼き
お供え物も準備
どんど焼き2
紅白のお餅とめざしを竹の先にはさみ込準備万全
どんど焼き8
朝霧森林倶楽部の島岡会長がご祈祷した後 火入れをしました。
どんど焼き4
丁度今日はわんぱく学校が近くにある遠山「開かれ朝霧森林倶楽部の方が講師となり子供たちに指導した後、左義長に来ました。
準備しておいた竹をもってお餅を焼く準備をしています。
5どんど焼き
火をつける前は少し風が吹いていましたが、火をつけると風が収まりホットしました。広い畑ですが、やっぱり火は怖いです。
どんど焼き8
火が小さくなりさっそく竹に挟んだお餅を焼きました。、焼いたお餅をを食べれば、その1年間健康でいられるなどの言い伝えもあり、無病息災・五穀豊穣を祈っておいしくいただきました。


br_c_3094_1.gif
   ↑ 
 高知県人気ブログランキングに参加中です。
 ポチっとお願いします。

新年会

 13, 2014 10:56
志和の青年部の新年会にお呼ばれしました。
志和地区は藩政期(江戸時代)には窪川や幡多地域から物資や年貢米などの積出港として栄えた町です。
ここは、11月の後半に「こんぶまつり」昨年から「ふるさと祭り」に名称が変わりましたが、伊勢海老の汁や魚介類を浜で焼く浜焼きなど人気のある祭りを行っています。
今年の2月7日に志和薬師寺大祭(厄除けのお寺として有名)
四万十海道(街道)ひな祭りでは、お雛様の展示や3月2日にひなバイキングなどをやります。
皆さんも一度志和に来てみてください。四万十町中央ICから約30分 中土佐からも上の加江経由で約30分
志和は穏やかで何か懐かしさを感じる地域で私は大好きです。

志和峠より
峠から見た志和地区 昔は馬の背に米や物資を運んだ塩の道とも呼ばれていたようです。

志和の人
呼んでいたいただいた志和の青年部?ちょっと年配の方が多いですが、昔も今も青年です。

アオリイカ
アオリイカ 豪快に?フライパンで焼く男の料理!今志和ではよく取れているそうです。

クジラのすき焼き
クジラのすき焼き。おいしくいただきました。昔、お肉といえばクジラそんな時代もありました。

皿鉢料理

刺身


皿鉢料理にお酒に大満足!志和の方とお酒を飲むのは初めてでしたが、皆さん気さくな方ばかりで楽しい新年会でした。
おかげでバスに乗り遅れしまい明日の始発に乗ることにして飲みました。2日酔いになることを覚悟して!
するとつっちー君の彼女がお迎えに来ると聞きお邪魔して悪かったですが同乗させてもらい帰ることができました。
ありがとう~!



br_c_3094_1.gif
   ↑ 
 高知県人気ブログランキングに参加中です。
 ポチっとお願いします。

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。