こんにちは。

最近イベントがあまりなく、ブログ更新ができていませんでしたが、
密かにレイアウトが変更されています

さて、久々のイベントレポートですが、9月24日にコンベンションホールきらら大正にて開催された、
「四万十 大正あゆまつり シンポジウム」の模様をご報告いたします。

8月の「第14回 大正あゆまつり」は今年も大盛況でしたが、楽しいお祭りのあとは、
毎年このようなお祭りを続けていく為には、お祭りの主役になる”あゆ”について考えることも
非常に大切なことだと思います。
このお祭りは地域住民が主体で運営されていますが、今回のお話は、住民の方にも知って頂きたい内容のお話が
盛りだくさんでしたので是非ご覧ください。

P1.jpg

では内容の一部を簡単にご紹介します。

①高知大学地域協働学部 霜浦森平准教授
「アユの経済効果について」


霜浦先生は、普段は農業ツーリズムによる、地域活性化について研究をされていますが、
今回は四万十川流域の漁業による経済効果とその要因などを、図解にしてわかりやすく発表くださいました。

P2.jpg

P3.jpg

こうやって見るととてもわかりやすいです。流域内と流域外での数字の違いから、
流域内での産業で、どういうものが欠けているのかがよくわかります。
地産地消が地域創生ではとても重要ですが、観光業においても、地場産業の発展がないと
外部の人を呼ぶことも難しいことを感じました。

②国土交通省 四国地方整備局 岡崎 聡氏
「アユの瀬作り事業について」


P4.jpg

こちらは行政における取組についての研究発表でした。この事業では、昭和40年代の四万十川の再生を
目指した事業を推進されています。
岡崎氏からは今年のあゆの捕獲高の減少を受け、産卵場の改善対策をデータを用いて発表頂きました。

こちらは間伐がもたらす有効性を示したものです。

P5.jpg

P6.jpg

間伐→川の水質改善→産卵場の改善→あゆなどの生物多様性の保全につながることが確認できました。

また、国交省が取り組んでいる「四万十川再生協議会」の活動についてもご紹介頂きました。

P7.jpg

P8.jpg

国交省では四万十川流域の環境整備のみならず、地域との連携による交流も図られています。

③基調講演 西日本科学技術研究所 東 健作氏
「四万十町が始めたアユ調査 -現状と課題の把握に向けて-」

東氏の講演では、基本的なあゆの一生から始まり、上流移動、分布、なわばり把握、天然あゆと放流との状態、
遊漁者や漁協へのヒアリングなど、様々な側面からとても緻密な調査結果を発表頂きました。

P10.jpg

P11.jpg

P12.jpg

あゆの稚魚が海で過ごすことや、四万十川には天然あゆの他、放流あゆも存在すること、
天然と放流とは生息ポイントで数も異なることなど、あゆについて様々なことを知りました。


後半のパネルディスカッションでは、四万十川財団の神田事務局長のファシリテーションによる、
①友掛け ②天然遡上 ③人と鮎とのつながりという3つのテーマに焦点をあて、
それぞれの立場からご発言頂き、議論を展開しました。

P13.jpg


みなさまはシンポジウムと聞くと、こ難しい、または眠くなるような長々とした話をする会だとイメージされますか?
そういうシンポジウムもあるかもしれませんが、この「大正あゆまつりのシンポジウム」は、
住民にとってはとても身近な存在の”あゆ”についてのお話しです。
先日の台風16号や、近頃の地球温暖化現象による気候変動で、従来の自然環境が保てなくなると、
当然あゆの数にも変動が起こります。
今回のシンポジウムでは、そういったあゆの現状を専門家による研究発表という形で把握することができました。
このような情報は自発的に本や業界紙を読んだりしなくては得ることができませんので、
今回はとても貴重でした。
ましてや四万十町は県外からの移住者も多く、それまで”あゆ”とは何の関わりもなく生活していた方にとっては、
四万十の資源のひとつでもある、”あゆ”をより生活に密接な存在として感じられたと思います。

今回観光協会にとっても、観光資源でもある”あゆ”の重要性について考えるきっかけとなり、
とても良い機会でした。

”あゆ”を通して四万十川を知る、自分たちの生活拠点である、四万十川の現状を知ることで、
地域のこともより深く知る。このシンポジウムではそんな学びがありました。

最後のしめは、「シンポジウム、良かったね」で、終わることなく、
「明日から住民それぞれができることを何か始める」
このシンポジウムはそういう一歩を踏み出すことが大きな目的だという言葉でした。

今後、シンポジウムとまで大きなものでもなくてもいいので、公民館や学校でできる、
小さな市民講座を定期的に開催して頂けると、より住民の皆様やこども達の理解も深まるのではないかと思いますので、
実行委員会のみなさま、また是非よろしくお願いします!!


ともあれ、実行委員会のみなさま、ご発表下さった先生方、
大変お疲れ様でした。いいお話をありがとうございました!


br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 高知県人気ブログランキングに参加中です。

 ポチっとお願いします。


植物観察会~「遠山 貴重植物花盛り」

 10, 2016 16:54
先週は四万十町でも台風12号の影響を受け、
干上がっていた沈下橋も浸ってしまうくらい、
たくさん雨が降りました

観光協会のイベントも、9月4日の町歩きのイベントは
中止となりましたが、3日の植物観察会
開催することができたので、レポートさせて頂きます


遠山での植物観察会は、季節の恒例行事となり、
今回も関係者やケーブルテレビさんの取材も含め、
20名を超える大所帯での会となりました!

一般参加者さまは主に高知市内にお住まいで、
植物に関心の高い方に、たくさんお集まり頂きました。

1_201609101345588fa.jpg

2_201609101348384be.jpg
右の方が講師で、元牧野植物園にお勤めで現在は各地で植物研究を
なさっている鴻上 泰 先生です 

13.jpg
みなさま、専門家なみの知識の持ち主でした。


9月ということで、秋の花がたくさん咲いていましたが、
その中でも絶滅危惧種も多く、そうなのか~と、
植物の絶滅危惧種に触れるのは初めてだったので、
勉強するとてもいい機会でした。


今回出会えた貴重植物の一部をご紹介します

【ゲンノショウコ】
3_20160910135715ca4.jpg
日本全土の山野や道端に普通に見られますが、
生薬のひとつであり、和名は「(胃腸に)実際に効く証拠」を意味します。

【ヘラオモダカ】
4_20160910140332572.jpg
全国に分布し、水田周辺の湿地を含めて発生します。
葉や根茎は漢方薬の原料用に、水田で栽培されることがあります。

【センニンソウ】
5_20160910140640752.jpg
日本各地に分布し、日当りの良い山野に多く見られるつる植物です。
またセンニンソウの名前は、「果実に生える綿毛を仙人のヒゲ」に
見立てたとも言われており、有毒植物なので
園芸では同じ仲間である「クレマチス」が広く使われています。

【クズ】
6_20160910141749dcc.jpg
クズは、マメ科クズ属のつる性の多年草で、
日本では根を用いて食材の葛粉や漢方薬が作られ、
万葉の昔から秋の七草の一つに数えられています。


まだまだたくさーーーーーーーん

7_20160910142609a4e.jpg
ミソハギ とにかくこれが花盛り!

8_20160910142608272.jpg
タヌキマメ 狸のしっぽみたい。地味にかわいい

9_20160910142608a1f.jpg
イタリアンパセリみたいなかわいい葉っぱです

10_201609101426089f2.jpg
虫まで希少な感じがします

11_20160910160918638.jpg
毛虫もファーみたいにキュート


今回出会えた希少植物は20種類以上ですので、
全然ご紹介しきれません!
しかも調べていくと、ほとんどが漢方や民間薬として
利用できるようですので、薬局のようですね



遠山地区一帯は21種の絶滅危惧種を含み、
473種類もの植物が生息する、非常に貴重な場所です。
そこを有志による住民団体の「遠山を守る会」が、
町から委託され管理を行っています。
町外からも噂を聞き、やって来る方もいらっしゃいますが、
観察会開催以外のお立ち入りは固くお断りしています。


一帯はさながら天然の野草植物園で、とてもステキな場所です
自然や野草、トレッキングがお好きな方にはたまらないと思います。
人気の高い遠山植物観察会、ご関心のある方は、
是非ご参加ください~

12.jpg
オミナエシと蝶 昆虫もレアなお花を好むのでしょうか

br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 高知県人気ブログランキングに参加中です。

 ポチっとお願いします。



夏のイベント3連発!!

 31, 2016 17:08
関東~東北、北海道と猛威をふるった台風も去り、
ここ四万十町は被害こそありませんでしたが、
突風が吹く日もありで、その後は随分と涼しくなりました

そんな中、8月27日開催の夏祭り「TODOROKI ROCKFES」
「夜市だヨ!全員集合」

「幡多神楽」
の3本を一気にお届けしま~す♪


台風の影響で当日はお天気が懸念されましたが、
どのイベントでもぱらっと一瞬降ったりもしましたが、
たいした雨に至らずよかったです


①『TODOROKI ROCKFES』(大正 轟公園)

こちらの会場は奥四万十博のスタンプラリーの
ミッションでもおなじみの、石の風車がある轟公園ですね

IMG_3967_R.jpg


ここに高知県内の高校軽音部を筆頭にアマチュアバンドが集結しました。
写真は窪川高校の生徒さんと先生によるバンドです

IMG_3958_R.jpg


ROCK FESと言えば緑豊かな会場で音楽とアウトドアとの融合により、
自然を満喫できることが最大の醍醐味ですが、このフィールドは、
まさにそれがぴったり!
さすが10年以上続いているだけあり、とてもステキな空間です
おまけに音のぬけもめちゃくちゃGOOD


こんな場所で、音楽を奏でる人はもちろん、
ただのんびりと過ごしてみるのもなかなかの贅沢です



IMG_3976_R.jpg

のんびりムード



IMG_3965_R.jpg


窪川高の生徒さんもBBQ


先ほどのバンドのメンバーたち
お疲れ様でした!いい演奏でしたね!

IMG_3982_R.jpg


バンド組まれている方、こんな最高のフィールド
演奏してみませんか?
あと、お客さん! 無料ですし来年は是非くつろぎに
来てみてください
結局人混みになっちゃう大型フェスとは違い、
本当の意味で、自然と音楽の両方満喫できます!



②「夜市だヨ!全員集合」(道の駅とおわ)

IMG_4000_R.jpg

さてお次は十和に移動して夜市におじゃましてきましたが、
小規模ながら、なかなか活気溢れる夜市でした。

IMG_3995_R.jpg

四万十ドラマの若いスタッフさんの運営だけに、
めっちゃノリいい!

IMG_4037.jpg

そのおかげか、会場もハイテンション

IMG_4034_R.jpg

プログラムその1
小鳩保育園の園児さんによる踊り


IMG_4049_R.jpg

かわいいです~!!!

プログラムその2
早飲み対決 こども編(コーヒー牛乳)


IMG_4069_R.jpg

IMG_4071_R.jpg


 おとな編(ビール)

なぜかガチンコ勝負続き

いっき!いっき!
IMG_4079_R.jpg

ふ~しんどいよ~
IMG_4080_R.jpg


プログラムその3 アームレスリング 女子の部

女同士の熾烈な戦い
IMG_4105_R.jpg

男子の部
机がひっくりかえらんばかりの勢い。ガチです!
IMG_4118_R.jpg


本当にたくさんの人で賑わっていて、
ご家族で楽しんでおられる姿がとても印象的でした


IMG_4072_R.jpg

IMG_4075_R.jpg



スナップ色々

江川崎にある台湾料理屋さん「台北」のおかあさん

IMG_4005_R_20160831160210f26.jpg

餃子、めちゃくちゃ美味しいんです!(大ファン!

IMG_4006_R.jpg

四万十町ではなくおとなりの四万十市になりますが、
是非行ってみてください。(おススメ!)

24時間テレビのチャリティースタッフのおねえさん(?!)たち
いっぱい集まったかな?

IMG_4003_R.jpg


お子様もこんなに元気いっぱい!
いい笑顔ですね!

IMG_4011_R.jpg

とおわの夜市、最高に楽しかったです
スタッフのみなさま、お疲れ様でした



③幡多神楽(十川 星神社)

夜も更けてきて、この日の最後のイベントは、
夜神楽です。

IMG_4120_R.jpg


幡多神楽とは昭和55年に国の重要無形文化財に指定された
「土佐の神楽」の一つで、今回は数多い演目を1時間に
凝縮して構成されており、本来はもっと長い時間
舞うそうです。

・天の岩戸の舞

IMG_4135_R.jpg

妖艶な雰囲気の会場
しかしそれとは裏腹に太鼓のリズムはめちゃくちゃ
リズミカルでワールドミュージックのような
かっこいいリズムでした

IMG_4145_R.jpg

・鬼神払の舞

迫力ある~

IMG_4186_R.jpg


・盆の舞

この演目はお子様たちが釘付!
「すごい!すごい!」と興奮気味に
観覧していました。

IMG_4306_R.jpg

IMG_4307_R.jpg


注目の演舞ですね。

そして一番盛り上げったのが、最後の演目

・稲荷・大国の舞

これは豊作祈願の舞ですが、2人の神様の動き、
表情がとても愛らしく、お子様たちに大ウケでした。

IMG_4332_R.jpg

IMG_4340_R.jpg

IMG_4343_R.jpg

この場面では、「早く起きてー!盗られちゃうよー!」という声、
思わずドリフのコントを彷彿しました。
(ヤバ!歳バレバレ・・・)

そして打出の小槌から出てきたのは
お宝ならぬ、「アメちゃん」

IMG_4355_R.jpg

これにはお子さま大喜び!


伝統芸能なのにすごいサービス精神に溢れたはからいなのですね


最後に保存会のみなさまのご挨拶で
会をしめくくります。

IMG_4362_R.jpg


このようにこどもも楽しめる楽しい神楽として
伝承されていってもらいたいものです。


幡多神楽、とてもよかったです!!
これも来年が楽しみなお祭りのひとつです。
奥四万十博エリアでもたくさん神楽が催されているので、
ほかの神楽も是非見てみたいです



四万十町の夏祭りはさみしいけどこれで最後ですね

さてさて次は秋祭り!次回に向け、
体力を温存するとしましょうか♪


最後までお読みくださり、ありがとうございました!

br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 高知県人気ブログランキングに参加中です。

 ポチっとお願いします。

第14回 大正あゆまつり(後編)

 28, 2016 14:17
こんにちは! 朝晩はだいぶ過ごしやすくなりましたね

四万十町の夏祭りも佳境ですが、先週のあゆまつりレポートの続きを
お送りします。
前編はこちらになります!第14回 大正あゆまつり



あゆまつりと言えば『火振り漁』の実演です!
炎を川面に写しこみ、鮎を追い込んで捕獲する伝統漁法です。

灼熱の太陽が沈み始め薄暗くなるにつれ、みなさんの注目の眼 はこの行事に集中します。
カメラマンも横並びでスタンバイ。私もその中に入れて頂き、
特等席ゲットです
(ベテランのおんちゃん達、ありがとうございました


静かに舟がでます。。 なんとなく緊張ムード
1_201608281216509f0.jpg

炎を振り下ろす
2_20160828122809ef1.jpg

3_20160828122828e81.jpg

火振りって、こういうことだったのか!と、
改めて納得

そして、漁が終わってからのお子さまたちのお楽しみ!
大漁だ~
IMG_3306_R.jpg


今年も魅せます!というだけあって、
四万十川の夏の風物詩「火振り漁」
これは一見の価値ありですね
4_2016082812373032e.jpg


今回のあゆまつりは奥四万十博の効果もあり、
他県からもたくさんお客様が見えました。
毎年全国各地から来て頂きたいものですね



火振り漁のあと、あゆまつりのフィナーレを飾るのはこれ
花火を見ないと夏祭りは終われません
IMG_3924_R.jpg

山に反響する音が腹にまで響きます。
迫力満点


花火って、打ち上がった後はなんとなく切なくなります
まつりの終わりと共に、夏の終わりも予感させるからでしょうか。。。


星空もきれい~!
IMG_3892_R.jpg

粒がでかい!写真には撮れませんでしたが、
天の川もくっきり
この時間になると真昼の日差しがうそのよう。
川面から吹く風がとても心地良く、星を眺めるにはうってつけの時間です



帰路は灯り工房ひよこさんが手がける、「竹灯り」が夜道を彩ります。
IMG_3301_R.jpg


浴衣のカップル達にとっても、ステキな演出になりましたね



昼の12時から約8時間半という、めちゃくちゃ長丁場のお祭りが
終わりました。
地域住民を中心に、大正地域全体が盛大に盛り上がった1日でしたが、
ほんとに皆さんタフ!!の一言に尽きます。

このパワーは必ず次世代に引き継がれていくものと
おまつりに参加して確信しました



来年はどんなあゆまつりになるのでしょうか
また他県からもたくさんの人でにぎわうことを願っています。


おまつりを創りあげてくださった関係者、住民のみなさま、
そしてご来場くださったみなさま、ありがとうございました!
来年もお会いしましょう~


br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 高知県人気ブログランキングに参加中です。

 ポチっとお願いします。

第14回 大正あゆまつり

 24, 2016 17:54
8月21日に開催された『第14回 大正あゆまつり』
みなさま、もちろん行かれましたよね?!

観光協会も真夏の炎天下の中、参加してまいりました~!

当日は超がつくほどの快晴

熱中症患者も続出なのかと思いきや、
さすがにみなさん鍛え方が違いますよね~
事故や病人が出ることはなかったとのことです。(よかったです

お子様たちはカヌーに、川遊びと、正に夏を満喫ですね!

IMG_3674_R.jpg

IMG_3664_R.jpg


そしてこのお祭りの昼間のハイライト!
「四万十幸のつかみどり」

IMG_3730_R.jpg



お子様たちは大盛り上がり!夢中ですね~

IMG_3733_R.jpg


そして、大人のお目当てはコレですね!!

こんがりと香ばしそうです!きっとビールがすすみますね~

IMG_3749_R.jpg

IMG_3753_R.jpg


お笑いタレントさんのステージや、のど自慢大会など、
ステージプログラムも充実しています

IMG_3758_R.jpg



あゆまつりは大人も子どもも両方楽しめますね!
ご家族の楽しい思い出になったかな?!

IMG_3781_R.jpg


今回は昼の部のみで失礼します
夜の部はまた更新しますね~

br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 高知県人気ブログランキングに参加中です。

 ポチっとお願いします。


今日は毎週土曜日にJR窪川駅前 四万十町役場西庁舎広場で開催されている、
「自然派マーケット」
をご紹介します!


この市はその時々で出店者が違うのですが、
今日はいらっしゃいました!
大正道の駅の風のであい市など、四万十町界隈では
いろんな所でお見かけする、画家の
武田 美倭子さんです!
miwako_san.png
毎度おなじみの十和地区の四万十川景観のポストカードですね。




今回は四万十川以外にも廃墟や産業遺産のスケッチを、
ファンタジックなパステル調で描かれている作品も。
廃墟好きの方はピンときますね

IMG_3448-2.png


窪川駅に降り立った旅行者の方々も足を止めてご覧になっていました。
お土産におすすめです!



続いては、、、
さすがはオーガニック市!こんな商品も。。

organick.png

People Tree のコーヒーに、Pax Naturonなんて、
通販でしか手に入らないのではないでしょうか


こちらは麹屋さん手作りの麹(向かって右)と甘酒(左)のクッキー。

IMG_3443.png
これぞ自然派ならではのやさしい甘さで、
 とても美味しかったです!!


こんなやさしさ溢れるマーケットに是非遊びにきてくださいね。
それから、このマーケットでは出店者さんも大募集です

家庭菜園で有機野菜を栽培されている方や、無添加のお菓子やパン、飲み物など、
ハンドメイドしている方がいらっしゃれば、出店してみてはいかがでしょうか。


IMG_3441.png
十和の塩見さん一家のアイドルワンちゃんにも会えるかも?


出店をご希望の方は、下記の主催者さんか、四万十町観光協会まで、
ぜひぜひご連絡ください!


 やませみの里 ☎:090-1322-7379(担当:中町)


br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 高知県人気ブログランキングに参加中です。

 ポチっとお願いします。

第2回全国かっぱサミット 2016

 06, 2016 13:48
久々のブログ更新です。
今日は土佐大正駅前の「大正駅前にぎわい拠点」で観光案内をしています。

そして今日8月6日は、大正駅前およびきららホールにて、
”第2回全国かっぱサミット 2016”が開催されています!

本日の賑わい拠点です
大正にぎわい拠点

かっぱくんがお出迎え!
かっぱ


午前中は土佐大正駅前にて、”でかっぱ巻き体験”が行われました!
でかっぱ=40010m(四万十)サイズのかっぱ巻きをみんなで巻きました。 



きぐるみ隊もスタンバイ!
きぐるみ隊

40010mのでかっぱ巻き
でかっぱ巻き

町長さんの合図でこれを皆でグルグル~
グルグル

完成~
完成品


これをひとつづつ切り分けていただきました!
キュウリが太くて食べごたえありました!


このあともよさこい演舞や、きららホールでは大正中学校生によるジャズ演奏など、
盛りだくさんの演目です!

大正地区、大盛り上がりですので是非お越しください!


久しぶりに行ってきました

四万十町の東の玄関口 四万十町中央I.C.にほど近い

観光物産センター ゆういんぐ四万十さん



こちらの人気メニューはいろいろありますが

今回選んだのは・・・


ゆういんぐランチ1


味噌のソースでからめたやわらかお肉のみそ豚定食


ゆういんぐランチ2


極厚ジューシーなとんかつ定食です


おいしそうでしょ~、おいしいんです



今回は食べていませんが

ゆういんぐラーメンもピリ辛ですっごくおススメですよ


ゆういんぐランチ4





ゆういんぐ四万十さんの食堂で嬉しい驚きのサービスがコレ


ゆういんぐランチ3


なんと 各テーブルに消毒できるウェットティッシュ

これからの季節は特に 雑菌が気になる方も多いのでは



お昼時にはとっても混み合いますが 待つカイのある

ゆういんぐ四万十 さん



ぜひ行ってみてくださいね






観光物産センターゆういんぐ四万十

高知県高岡郡四万十町東大奈路514-14

0880-22-5188

午前7時~午後8時まで営業






br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 どうぞ

 よろしくお願いしま~す







先日お邪魔した 国道56号線沿いにある

 レストカフェ瀧の子


なんとこちらには 美しいシャクナゲが何株もあるのです


瀧の子2


 ピンク  


きれいにお手入れされた庭園のそこかしこに

あでやかに咲き誇ったシャクナゲ


瀧の子3


瀧の子の奥様が大好きなお花で

試しに庭へ植えてみたら 見事に根付いたそうです

そして 毎年顔を見せてくれるのだとか


瀧の子4


平地ではなかなかきれいに咲かないと言われるシャクナゲ

つつじの花も オレンジやピンク、赤と 目を楽しませてくれます


これからまだ2週間くらいは見頃とのこと


瀧の子5


裏に面した会議にも利用できる大広間からは

まるで額縁の画のようなシャクナゲを観ることもできます



もしシャクナゲに間に合わなくても

庭園は四季折々 さまざまな風情を味わえます


瀧の子1


ドライブがてら ぜひお立ち寄りください


レストカフェ瀧の子

0880-29-6008

高知県高岡郡四万十町東大奈路1380-25





br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 どうぞ

 よろしくお願いしま~す









黒鳥鍛造工場 見学!

 18, 2016 17:50



四万十町はだいぶ春らしい陽気になってきました

(今日はあいにく雨ですが・・・)


先日 最近じわじわと人気が上がっている 黒鳥さんを訪ねました

明治の創業以来百三十年以上代々受け継がれてきた 

由緒ある土佐打刃物の工場兼お店です



IMG_0711.jpg


写真のナイフや包丁だけでなく 鎌や鉈もいろいろな種類が並びます

なんと 鍬も刃物だということを このたび初めて知りました


奥をのぞかせてもらうと・・・


IMG_0718.jpg


何に使うのかわからないけど 大きな機械がど~んとあります

その脇を通り抜けると 四代目の梶原照雄さんが作業中でした


IMG_0722.jpg


そして 仕上げの最後の工程を見学させてもらいました

ざーっと削った後の ナミナミ線模様がついた包丁ですが・・・


IMG_0732.jpg


おじちゃんの技によって 一瞬で 鏡のような輝きに・・・


IMG_0735.jpg


1枚の細長い鉄の板が 火や水を借りた人間の手で

ここまで美しい刃物に生まれ変わるんですね・・・


IMG_0737.jpg


こんな感じです


IMG_0746.jpg


仕上げの最終確認の作業は必見 感動します

どうしても直に体験してほしいので 写真は無しです

ヒントは紙を・・・


IMG_0748.jpg


この日は四代目ご夫婦がお話してくれました

普段の日も 言ってもらったら見学いいよ~ とのこと

とっても気さくなご夫婦でした


IMG_0754.jpg


今は 六代目梶原弘資さんが日々修行に励んでいます


こうしてこの先もずっとずっと受け継がれていく技

なんだか羨ましいような気分になります


黒鳥さんの製品は 道の駅あぐり窪川にも少し置いています

でも やっぱり直接作業を見ていただきたいです


四万十町に来た際にはぜひ寄ってみてください



【黒鳥鍛造工場】

高知県高岡郡四万十町本堂430
0880-24-0291

年中無休です







br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 どうぞ

 よろしくお願いしま~す







今日はとてもいい天気で 四万十街道ひなまつりを観に行きました


向かったのは 四万十町大正地区


大正の商店街は 点々と見応えのある展示があって

そぞろ歩きながら巡ってみるのもおススメです




【大正駅斜め前にある展示場のガラスにかわいらしいお雛さま】
IMG_0471.jpg


【展示の様子】
IMG_0472.jpg
建物内には小物等の販売コーナーもありますよ~







【大正駅の裏通りにある竹吉家の貝雛】
IMG_0499.jpg


【こういった小さな焼き物のお雛さまもたくさん展示されています】
IMG_0508.jpg








【四万十町役場大正地域振興局近くの昔薬局だった林家の展示】
IMG_0513.jpg


【いろいろな種類のお雛さまが並んでいます】
IMG_0522.jpg








【林家のすぐお隣の建物に飾られているタペストリー】
IMG_0527.jpg
本物の大きな段飾りのお雛さまもお迎えしてくれますのでお楽しみに








【無手無冠さんに向かって進むと見つかる廣田家の展示】
IMG_0546.jpg


【子ども用の帯や草履なども飾ってあってとてもかわいらしいです】
IMG_0538.jpg







【国指定重要文化財である旧竹内家の展示】
IMG_0631.jpg
古い建物だからこその風情がとても素敵です
今年は四万十高校の生徒さんが展示を手伝ってくれました







【四万十町郷土資料館の入り口です】
IMG_0637.jpg
ど~んと川舟が乗り上げ その縁に優雅なお雛さまが


【施設内もお雛さまが並び 普段では味わえない華やかな雰囲気】
IMG_0655.jpg


【結納道具に囲まれて さらに艶やかなお雛さま】
IMG_0653.jpg


【農具の上にもお雛さまが】
IMG_0670.jpg
いろいろな所にお雛さまが飾られているので それを見つけるのも楽しいです








【四万十街道ひなまつり発祥地 旧門脇家】
IMG_0675.jpg


【建物内の展示】
IMG_0691.jpg
手前にあるのは地元の子どもたちが手づくりしたお雛さまの段飾り


【今年は特別にお抹茶のお接待が】
IMG_0690.jpg
なんとこの建物内の囲炉裏で沸かしたお湯を使います


【お抹茶をたててくださる先生の皆さま】
IMG_0686.jpg
外で腰かけてお抹茶をいただくこともできます
残念ながらお接待は13日(日)かぎりとなっています・・・



大正地区だけでも素晴らしく見応えのある内容です


今日は時間の都合で行けませんでしたが 下津井地区 と

四万十オートキャンプ場ウェル花夢 にも展示あり



3月いっぱい開催 しておりますので

皆さん どうぞいろんなお雛さまに会いに来てください



※中津川地区は3月26日から4月10日までの旧暦で開催




≪お問合せ≫

四万十町郷土資料館 0880-27-0100






br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 どうぞ

 よろしくお願いしま~す






昔懐かしい風景に浸れます!

 04, 2016 15:24

昨日 窪川地区 旧家地川小学校で開催されている 
 
ゆめふうせん 手づくり癒人展』 を観に行きました


人形展2


廊下には人形作家さんのお姉さんの手による

とても手の込んだ模様がちりばめられた

素晴らしいキルトの作品が並んでいます


人形展5


展示室に入ると たくさんの人形たちが迎えてくれます


人形展6



昭和の農村の日常風景を切り取ったかのようなポーズの

優しい表情の人形たち・・・ 癒される~っ


人形展3


手作りの小さなお人形や小物の販売もあります


人形展4





開催日は以下のとおりです

3/5日(土)、6日(日)、8日(火)、12日(土)、13日(日)、15日(火)

4/3日(日)



人形展1


会場は旧家地川小学校校舎

高岡郡四万十町家地川689番地3



お問い合わせ

0880-22-3161
四万十町地域おこし協力隊窪川事務所







br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 どうぞ

 よろしくお願いしま~す






遠山のかわいこちゃん達

 10, 2015 15:29

先日 四万十町窪川地区にある 遠山 を散策してきました

知る人ぞ知る 希少な植物がたくさん根付いている湿地帯です




数年前に1年半ほどかけて調査したところ 473種類もの植物が確認され

絶滅危惧種とされるもの 21種   

準絶滅危惧種とされるもの 3種


といった報告がされているのです




普段は柵がしてあるので 自由に出入りはできません



しかも ハメ(マムシのこと)まで巣作りしている 自然豊か過ぎる公園

ちなみにその日だけで 2匹も個体を確認しました・・・




もしご覧になりたい方は 観光協会へご連絡ください

季節が変わると違う植物が観られるので また報告します


9-1遠山



9-1遠山2



9-1遠山4



9-1遠山3



9-1遠山5





br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 どうぞ

 よろしくお願いしま~す






道の駅四万十とおわと川下り☆

 20, 2015 17:58

先日 久しぶりに道の駅四万十とおわ に行ってきました

高知新聞 『ミリカ』さんの取材のお供です


とおわ

メニューはこのような冊子で 表紙にかわいらしく布を巻いてあり

いろいろな種類のメニューがあって 目移りしてしまいます

とおわ2

その日は 道の駅四万十とおわならではの しまんと茶粥セットをいただきました

モーニング限定

とおわで採れたお茶の風味で身体中を満たされながら

小鉢に取り分けられた地元産をはじめとする数種類の漬物が絶妙なアクセントとなって 

素晴らしく清々しい気分のモーニングタイムになりました

おいしかった~

とおわ3

これからの時期は 四万十川を見晴らせるテラスで食べるのもステキ

とおわ4

そして 道の駅四万十とおわのすぐお隣にある 四万十かっぱ組合

地元のおんちゃん達が案内してくれて 川舟体験ができるのです


あまりにもリラックスしすぎて 川舟から写真撮るのを忘れていました・・・

とおわ5

そして最後に 川舟体験で下りる川原で拾えるかも という

磁石でくっつく石を 四万十かっぱ組合の事務所で見せてもらいました

見た目普通の石なのに 本当に磁石にくっつくんですよ・・・



どちらの施設も リフレッシュするのにとってもおススメ 

とおわに行った際には ぜひお立ち寄りください






br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 どうぞ

 よろしくお願いしま~す





豚太郎七子店のご紹介

 30, 2015 17:15
1.jpg

今日お邪魔した会員様のお店は、

『豚太郎七子店』さん。


【お店情報】 豚太郎七子店

種類/麺(ラーメン)・定食

    ●住所/〒786-0031
      高知県高岡郡四万十町床鍋640-1
    ●連絡先/TEL0880-22-8777
    ●営業/平日11:00~20:00
       土日11:00~21:00  
    ●定  休:月・火曜日
    ●駐車場:30台
    ●アクセス:高知自動車道四万十町東ICから車で5分 

    ●お店の詳細ページはこちら http://shimanto-town.net/cn33/tontao.html

四万十町と中土佐町の境、『七子峠』にあるラーメンの専門店。

2.jpg

高知県全域に展開する『豚太郎』のなかでも七子店は数々のオリジナルメニューが
並びます。

3.jpg

【オーナー・佐竹洋子さん】 

4.jpg

お昼どきは土日平日を問わずいつも行列ができるほどのお店です。

45.jpg

店内は、小さなお子様でも大丈夫なように、座敷席。

と、足の弱い方にも対応した、テーブル席がご用意。

51.jpg17.jpg81.jpg61.jpg

そして、高知県全域に展開する『豚太郎』のなかでも七子店は数々のオリジナルメニューが
並びます。
もちろん一品料理や、サイドメニューも充実しています。

101.jpg

高知県民はラーメンにトンカツを乗せると人気番組『秘密のケンミンSHOW』で紹介された、
みそかつラーメンは
ボリュームも味も満点です。

911.jpg

塩、味噌、醤油の各ベースに、28年以上前に高知県で元祖となり大ブームを起こした
『激辛キムチ』がトッピングされた
激辛キムチラーメン、辛いのは勿論、コクと旨味がありリピーターに根強く人気です。

111.jpg

七子峠の景色と休憩の合間にも立ち寄りたいお店ですよ。

br_c_3094_1.gif

   ↑ 
ラーメン良いよね!ってクリックをお願いします。

 高知県人気ブログランキングに参加中です。

 ポチっとお願いします。


興津の浜掃除に行ったこと。

 25, 2015 16:48

先週 大潮だったので興津の浜掃除をお手伝いしました

ここ数年 浜に石ころがうちあげられるようになったとのこと

波が引いたところに なるほど ゴロゴロと小石の姿が・・・


DSC02129.jpg



でも やっぱり興津の浜は基本的にものすごくきれい!

波が引くのと一緒に 細かな砂がサーッと連なるのがもう・・・っ

言葉では言い表せないくらいの美しさ


DSC02128.jpg



いろいろな海水浴場がありますが 興津ほど砂が細かく

浜が長くて美しいビーチはそうないのではないかしら 


DSC02131.jpg



2月15日には磯釣り大会も開催される興津 

ぜひぜひ 癒されにおいでください  






br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 どうぞ

 よろしくお願いしま~す







Café洋食堂ケルンのご紹介

 23, 2015 10:27
1JPG (1)

今日は、当協会会員様のお店にお邪魔しました。
高知自動車道四万十町中央IC降り口すぐの場所にある、

『Café洋食堂ケルン』さん。

【Café洋食堂ケルン】
・住所 高知県高岡郡四万十町平串347-2
・TEL 0880-22-9811
・営業 8:00~17:00 月曜定休
・駐車 20台
※おすすめ料理
・生姜の里きのこソースハンバーグステーキ(1,200税込)


※龍馬パスポートⅡ
ご当地グルメ参加店舗特典
【青・赤】
オリジナル四万十ポーク丼30円引き

【ブロンズ・シルバー・ゴールド】
オリジナル四万十ポーク丼50円引き

洋食堂ケルン



1JPG (2)

オーナーシェフ、長谷部さんです。
米豚や四万十町産の食材を主に、常に新たなことを取り入れ、
いつも大きく展開しようと考えられている四万十町のシェフです。

店内では、季節のスィーツや、オリーブオイルの販売も行われています。

DSC_0065.jpg


ランチの後は、こちらのケーキセットでゆっくとした時間を過ごすのもおすすめですね。

DSC_0118.jpg

ちなみに私のおすすめは、こちらの『ショコラカプチーノ』です。

モーニング、ランチ、Café特製のケーキセットまで、
四万十町にお越し頂いた時には、是非お立ち寄り頂きたいお店ですよ。


br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 高知県人気ブログランキングに参加中です。

 ポチっとお願いします。




ご成婚の森

 14, 2015 12:32
四万十町十和にあるご成婚の森で植栽が行われました。
ご成婚の森とは1993年に皇太子さまのご結婚を記念して整備された山の中腹にある公園です。

この公園を平成13年からボランティア団体朝霧森林倶楽部や地元住民、行政と実行委員会を組織して再整備を行い中学生にも間伐に参加してもらいました。この公園にはソメイヨシノ、山桜、山ツツジ、ドウダンツツジ、ヤマボウシなどが植栽されています。
私も朝霧森林倶楽部のメンバーに入っておりここの公園にも昨春に間伐に来ましたが、1年ぶりに見ると整備も進みよくなっていて驚きました。

道の駅とおわより見たご成婚の森
ご成婚の森

ご成婚の森1

ご成婚の森より見た四万十川と道の駅とおわ
し見晴

見晴らし台も整備されている。
展望台

この公園に植栽している 山桜、ソメイヨシノ
桜

山ツツジ 
山つつじ

ドウダンツツジ
ドウダンツツジ


今回「子供が大きくなっても親しんでもらえる公園に」と地元の小中学生にに呼びかけ130本の苗木を植樹する計画で、
第1弾として約40本のイチョウ、カエデを植栽しました。


植栽に集まった関係者と児童
植栽する児童たち


植栽指導する関係者
植栽指導

植栽している子供たち
植栽中

急な斜面で植栽する子供たち
植樹する子供たち

植栽後のイチョウの木
植栽後


山つつじの蕾
山つつじのつぼみ

この日は、四万十町は「最低気温マイナス4.9度ととても寒い朝でしたが、昼間、天気も良く風もない暖かく春を感じさせる穏やかな日でしたが、これからまだまだ寒い日が続きますが、寒い時期に白い花を咲咲かせる梅花黄連、水仙や梅そして四万十川沿いに咲く桜並木。春は近し!?

興津の風景と植物

 08, 2015 17:26
1月8日の高知新聞に掲載されていたキイレツチトリモチを見てきました。
1910年に鹿児島県喜入村で初めて確認され高知県出身の槇野富太郎が命名した寄生植物で同市吉野町の自生地は国の天然記念物に指定されている。

四国では初確認の寄生植物
キイレツチトリモチ

キイレツチトリモチのアップ


山中を探索していると巨大なサカキカズラが目の前に!一見すると普通の雑木に見えるのが不思議
サカキカズラの巨木
中央に見える木がサカキカズラ。 横にあるカズラは普通のサイズ

サカキカズラの
サカキカズラの全体像(写真中央に3つ又になっているカズラ)

山の途中にイノシシの露店風呂を発見
猪の温泉場
イノシシの大浴場?

猪の露天風呂
イノシシの家族風呂?


場所を興津の灯台のある岬山へ  普観寺から見た興津灯台
興津の灯台

岬山山頂から見た土佐湾
興津から見た土佐湾

岬山にはこんな素敵な散策道があちこちに
散策道
散策道

岬山にはこんな変木が!
変木
3本の木が交差した変木


タチバナは、日本に古くから野生していた日本固有のかんきつで、和歌山、三重、四国、山口、九州の海岸に近い山地に自生する。静岡県沼津市が国内北限の自生地がある。萩市に自生しているものは絶滅危惧1A類に指定され天然記念物となっている。
タチバナの木<
タチバナの原木


1タチバナ
とげのあるタチバナの木

タチバナ
タチバナの実


県道52号線のトンネルを抜けると眼上に太平洋が‼そしてヘヤピンカーブを曲がると展望台。
そこから望む太平洋と興津集落。
興津は600年の歴史がある竹垣や日本快水欲場100選に選ばれている白砂青松の興津の浜、ミョウガやシイラが有名な土地です。海水浴やダイビング、磯釣り、マリンスポーツができます。



今年で39回目となる 台地まつり

各会場でいろいろな催しがありますが

1日目に花を添えるのはやっぱり踊り子達です


鳴子2


今年は全部で12チームが参加

梼原、中土佐、須崎、幡多地区と 町外からも来てくれます


鳴子


自分の手よりはるかに大きな鳴子を持つちびっこもがんばって踊ります


鳴子4


彩とりどりの衣装に身を包み 元気に踊る皆さん


鳴子3

鳴子5


各チームの見事なパフォーマンスが楽しみです



そして、2日目の町中を賑わすのは 谷干城ミュージカル


谷干城3


先日はひろめ市場で講演もした街頭ミュージカルです

普段はそれぞれお勤めや農業をされている町民の皆様が

堂々と歌や踊りを披露する姿はとても素人とは思えません


谷干城



写真は昨年の様子
(通常は商店街で行われますが 雨天時は窪川小学校体育館で開催)

ここ2年ほど雨に見舞われて体育館での講演

なんと今年も天気予報では雨マーク


谷干城2


ぜひ澄み渡る青空の下で観たいミュージカルです


皆さんもぜひお越しくださいね





br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 どうぞ、

 クリックお願いしま~す






 DSC_0375.jpg


四万十町と四万十市では、10月19日日曜日、『第20回四万十川ウルトラマラソン』が
開催されました。当日の天候は文句のない晴天となり、参加ランナー2,198名や、応
援の家族やその友人、知人の方に四万十川沿いの秋を感じていただけたと思います。

DSC_0427.jpg


 このマラソンコースは、通常のフルマラソンの距離、42.195Kmとは違い、60Km部門、
100Km部門と長く厳しい挑戦だと思います。そんな中、早朝5時半にスタートした、男
子総合の部で優勝した兵庫県からエントリーの選手は、100kmの道のりを時間6時間
43分24秒(平均時速約14km?)で4連覇だとか・・・。

DSC_0381.jpg


 そしてこの大会の醍醐味は、前夜祭があり、当地のグルメと地元のあたたかなおもて
なし。スタートをすれば沿道から地元小学校児童らの『がんばって~!』拍手での応援、
エイドステーションのスタッフもまた、つかの間のひと時からさらにゴールを目指す選手
たちとの出会いや、その姿をみたスタッフも『いつか自分も・・・』と思う事があるのでは
ないでしょうか。

20141020092447526.jpg


 最近では、マラソンやサイクリングイベントが多く開催される高知県や四万十川周辺で
こういったスポーツもとおして、さらに観光で訪れる多くの方が増える事を期待します。

br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 高知県人気ブログランキング参加中です、

 是非ともポチっとお願いします。

明日はきのこバイキングへGO!

 18, 2014 15:32
 
今年は特に暑さを感じることもなく もう秋 になりましたね 


秋はさまざまな実りに恵まれる 四万十町

今週末は きのこ を満喫です


26きのこばいきんぐのコピー


奥四万十の郷 下津井地区で毎年開催されているこのイベント

ちらしには載りきらないほどたくさんの手料理の数々

しかも ほんっとうに おいしいっ


きのこ1


地元に暮らす元気いっぱいの皆さんで結成されている

下津井いきいき やる鹿な猪 (やるしかない) が主催



これは・・・ と思う料理があったらぜひきいてみてください

地元のおばちゃんらぁも気さくに作り方を教えてくれます



昨年は行けなかったので 一昨年のお料理をご紹介

きのこ8


きのこ4



きのこ3



きのこ7



きのこ5



きのこ2


今年はどんなおいしいものが食べれるかな~






br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 どうぞ、

 クリックお願いしま~す






この時期ならではのスイーツ しまんとロール地栗巻き

地元食材にこだわった 道の駅四万十とおわのロールケーキです


ロール2


冷凍販売ですが 40分ほど放置した半解凍状態がグッドタイミングだそうです

今回はきっちり全解凍して食べてみました


ロール


ふんわりとした生地に包まれて ゴロゴロ出てくる甘い栗

なんておいしい・・・っ 



写真ではあまり伝わりませんが 栗の存在感が半端ないです


まだ食べてないという方 MYご褒美やお土産に とってもおススメですよ~






br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 どうぞ、

 クリックお願いしま~す









JR窪川駅+四万十町役場本庁舎の建物より東へ約100メートル


四万十町産の野菜や肉・魚、お惣菜、加工品などがたくさん並び

広々としたスペースでゆったりと買い物できる JAみどり市


みどり市

(写真はみどり市さんのHPよりお借りしています)


モットーは 「新鮮で安全な農畜産物を消費者にお届けしよう



今年リニューアルオープンした店内には みどり市に出荷される新鮮な農畜産物を使った

手作りのお弁当やお惣菜を販売する JA四万十女性部の手作りキッチンを新設

ここでご購入いただいた商品を食べていただけるスペースもできました



さて そんなみどり市でおススメなのが  豚の生姜焼丼


みどり市、生姜焼き


写真のは小さいサイズのものですが 普通の食欲の方ならこちらで十分

ほどよい甘辛さで箸も軽やかに進みます


生姜焼き、みどり市



手づくりキッチンでは ひじきのコロッケやきんぴら、酢の物なんかも販売されていますので

そちらと組み合わせれば 栄養満点でかなり食べ応えのある食事になりますよ


お惣菜の組み合わせも2種類~4種類といろいろ選べます



どれも素晴らしくおいしいので お出かけの際にはぜひみどり市にも寄ってみてください





br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 楽しんでもろうたら

 クリックお願いします







町中にも素敵な秋の報せが・・・!

 18, 2014 15:40


窪川地区の町中にある しまんとハマヤ さん

なんと 駐車場と歩道の間にある花壇に稲穂が・・・っ



ハマヤ、駐車場



ほぼ毎日通っている道沿いのうえ

週に3回は買い物に寄っているというのに

恥ずかしながら今日までまったく気づかず


なんというマヌケ・・・   なんという失態・・・



ハマヤ2

(この写真は今年の春先の様子)



まさかこんなところに四万十町が全国に誇る米が育っていようとは・・・

(米の品種はわからず、すみません・・・)



今年の6月13日に お隣の窪川小学校児童のみなさんと植えた模様

その名も『こじゃんとほそながい田んぼ』とのこと

しまんとハマヤさんのフェイスブックに当日の画が掲載されていました




そちらの方にちょくちょく様子がアップされていますので

ぜひ皆さんもご覧になってくださいね 

癒されますよ~





br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 楽しんでもろうたら

 クリックお願いします







川の恵みに感謝する集い 開催

 13, 2014 16:30

夏真っ盛りの8月9日に開催するはずだったこのイベント


灯籠流しなんかも予定していましたが

あのとんでもない台風11号のおかげで

すっかりお流れになっておりました


が だいぶ涼しくなった今日 米奥の源流大橋下で行われました

川恵祭8


四万十川上流淡水漁業共同組合を母体として発足された

川漁を伝承する会』主催の 川に親しむイベントです



漁(竿&網)、仕掛け引き上げ、ハヤゴドンコ釣り

といった この辺りで育った者なら一通り経験した川漁の数々を

地元のおんちゃん達がしっかり教えてくれて体験できるという集い


しかも 無料 


川恵祭


お昼にはざるそば(先着40名)、コイコク鮎の塩焼きがふるまわれました



子どもたちは釣りを楽しんだり石投げをしたりと大喜び

なんとごぶっている子も・・・ (ごぶる=水に浸かって歩く様を表す方言)

川恵祭3


その合間には 鮎のハラワタを取り除いて鮎飯の準備をお手伝いしたり

投げ網漁をしたりと しっかり地元の暮らしを体験していました

川恵祭2


川恵祭5


川恵祭4


おかげでおいし~い鮎飯をいただきました


川恵祭7




最後に これは衝撃の ブラックバスの煮付け でございます

川恵祭6


さすがに誰も食べる気になれない模様でした・・・










br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 楽しんでもろうたら

 クリックしちゃってください




またもや曇天の週末・・・

 06, 2014 17:20
毎週末 なんの因果かお天気に恵まれない四万十町

今年の夏はほとんど毎日雨かくもり どころか

暴風雨や雷にも見舞われ 夏祭りすら中止されるという

なんとも悲惨なシーズンとなりました・・・


が そんな状況でも日々のいろいろには追われるわけで

気分も晴れないがなんとかがんばるしかないっ


ということで 今日は町内の 温泉 を東から順にご紹介 




松葉川温泉 0880-23-0611

ホテル松葉川温泉


道の駅あぐり窪川から約20分ほど四万十川を上流にたどった辺りにあります

露天風呂がとってもおススメ 家族風呂もご相談ください

食堂もあるので四万十町のおいしい食事も楽しんでいただけます

日帰り入浴 ・・・ 大人500円 小人250円 (午前10時半~午後9時)




一の又渓谷温泉 0880-27-0563

一の又渓谷温泉 (25)

道の駅四万十大正から10分ほどのところにあります

清らかな水と空気 さまざまな木々に囲まれて日常を忘れられます

家族風呂にもご対応いただけます

日帰り入浴 ・・・ 中学生以上800円+税 小学生600円+税 幼児400円+税 




大正温泉 0880-27-1330

大正温泉


道の駅四万十大正から約10分ほどのところにあります

知る人ぞ知る良質の温泉と評判で 県外からもファンが来ます

岩風呂が名物 家族風呂もご相談ください

日帰り入浴 ・・・ 大人500円 小学生400円 幼児300円 (午後1時~午後8時、夏場は午後9時)

*夏場は建物の前に木が茂ってるので写真は冬場のものです



十和温泉 0880-28-4811

十和温泉 (70)


道の駅四万十とおわから約5分ほどのところにあります

四万十川を眺めながらゆったりとくつろげるのが爽快です  

日帰り入浴 ・・・ 大人800円 小人400円 (正午~午後8時)




柳瀬温泉 0880-28-5552

柳瀬温泉 (13)


道の駅四万十とおわから約10分ほどのところにあります

のどかな山の中で 釣り人に人気です

日帰り入浴 ・・・ 大人500円 小人300円 (正午~午後8時)





抹茶フロート


半平カフェで一番好きな夏メニューがこの 抹茶フロート  だったりします

もちろん和菓子松鶴堂さんによる四季折々の和菓子もイイのですが

やっぱり夏は冷たいスイーツをむさぼりたくなるのです・・・



半平灯り2


そして、今月13日(土)から開催される 『灯り展』 

昨年の写真なのですが とっても優しい灯りに囲まれて

ノスタルジックにひたるのも素敵じゃないでしょうか 


半平灯り



9月28日(日)まで開催します 

期間中毎土曜日には夜カフェもあるので ぜひおいでください 






半平で夜カフェ開催!

 02, 2014 10:40
20140902102252592.jpg


今月 3週にわたって開催される 半平の夜カフェ  

通常は午前10時~午後4時の営業ですが

この日は 午後4時半~午後8時半 まで延長 



ほんわりとした灯りの中

ゆったりとくつろぎに来てください・・・ 





下津井納涼祭

 16, 2014 14:00

8月14日(木)は 

納涼祭で上がる花火が素晴らしいと聞いたので

ものすごく久しぶりに下津井へ行ってきました 



地元の方々による こぢんまりしたローカルなお祭ですが

かき氷、焼き鳥といった定番メニューと生ビールは豊富 



下津井納涼祭


ちびっこを対象としたジャンケン大会では

大きな仕掛け花火セット、大きなクーラーボックス、バーベキューコンロ

といった豪華な賞品が用意されていてびっくり 



じゃんけん


その後に行われた全員参加のビンゴ大会でも

焼肉プレートや扇風機といった嬉しい賞品がありました 

なんと・・・ 全て参加費無料です 



帰省客の皆さんもステージに上がり みんなでカラオケ大会 

幼馴染や知った人がほとんどなので 大合唱に発展


とてもほんわかとした夏祭りでした 



下津井納涼祭1



そしてお待ちかねの打ち上げ花火 


今回はめがね橋のたもとに続く山道から撮影



炸裂音が周辺の山々に大きくこだまして迫力もありつつ

下津井橋の見物客からの歓声に心和む美しい花火が

想像以上に長い時間上がっていました




下津井花火



平家の里と呼ばれる 梼原川上流にある下津井地区 

とっても気さくで親切な土地柄を楽しめる すてきな夏祭りでした








br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 楽しんでもろうたら

 クリックしちゃってください




昨日の四万十町

 14, 2014 13:27

台風11号


四万十町は大きな被害を受けました

これまでにないほどの暴風で 骨まで曲がるハウス

近年まれにみる増水で 水浸しの田んぼや畑

そして窪川地区で起きた町中の浸水



窪川中心部では 現在も飲み水が出ず 給水車が出ています

自衛隊の方々にも駐留していただいています


増水後1


田んぼに流れ着いた木端の片づけも大変です


増水後2


四万十川沿いの農道(?)が 大きくえぐられていました



このたび被害に遭われた方へ 心よりお見舞い申し上げます



この季節 どこもかしこも 夜祭り 

なんだか川柳が生まれてしまいましたが

四万十町ではなんと花火大会が6回もあるのです 



8月13日(水) 第29回志和花火大会

志和花火


志和・花火大会 (64)

旧志和小学校運動場では盆踊りやバンド演奏が行われ

間近で観る大きな花火は毎年帰省客も楽しみにしています 



8月14日(木) 第40回四万十川まつり


四万十川まつり


あめご・うなぎのつかみどりが大人気で 今年のゲストは古賀シュウさん

花火大会の終わり頃から灯籠流しも行われます 




8月14日(木) 下津井地区納涼祭


下津井


平家の里と呼ばれる奥四万十の山間にある小さな集落に

大きな音を響かせながら上がる花火はとても風情があります 



8月15日(金) 興津ふるさと子どもまつり


興津


球状や円筒状、煙火といったいろいろな種類の花火が上がります 

興津小学校で 屋台や子どもが遊べるコーナーを楽しめます 



8月16日(土) 窪川まつり花火大会


窪川花火


合計2,300発の花火を四万十川の河原から打ち上げます

本町商店街周辺での納涼夜市やビアガーデンをお楽しみください 



8月17日(日) 第12回四万十大正あゆまつり


あゆまつり1


四万十川の恩恵のひとつである鮎に感謝するお祭 


あゆまつり3


あゆまつり2



昼間はいかだレースやカヌー体験、夜は火振り漁実演など

四万十川を満喫できるおまつりです 




あと 花火大会ではありませんが お盆には町内二カ所で

大々的に迎え火送り火をします 


若井迎え火 (13)



若井沈下橋周辺と 神野々周辺で 

どちらも8月13日(水)8月15日(金)の2日 開催


若井では松明 神野々では盆竹を用いておこないます 


若井迎え火 (33)


神野々盆竹・送り火 (50)


この時期ならではのお祭の数々 ぜひおいでください 








先日の台風の影響により 内容が変更になっています


8/14(木) 四万十川まつり

  まつり自体は十川小学校グランドにて開催

  花火大会および灯籠流しは期間未定で延期

8/16(土) 窪川まつり花火大会

  8/23(土)へ延期

8/17(日) 四万十大正あゆまつり

  8/24(日)へ延期


ご迷惑をおかけしますが ご理解くださいますようお願い申し上げます


四万十川大雨の模様

 07, 2014 13:47

先日の大雨 大変な思いをした方も多かったでしょう

私もひたすら降り続く大雨の中 出勤でした・・・

10メートルくらい歩くともうひざ下がビッショリ

真夏だというのにうすら寒い日でしたね

IMG_2403.jpg


四万十川に現存する最古の沈下橋 一斗俵沈下橋

初めて沈下現場を撮影することができました

恐ろしすぎて遠くからの画になってますが

一斗俵沈下橋 (9)


こちらはいつもの一斗俵(写真は昨年11月)


そして今回びっくりしたのが 清水大橋

一斗俵沈下橋のすぐ下流にある背の高い沈下橋

IMG_2415.jpg


それがなんとだいぶ上まで浸食されていました

こんなに増水したのは久しぶりじゃないかしら・・・

IMG_1156.jpg

(写真は今年5月)


いつもの四万十川に戻る前に また次の台風が接近中

今年は川遊びできる日が少ないなぁ・・・ 


古民家カフェ半平で風鈴展開催中!

 25, 2014 11:47

梅雨明けからこっち なんというたち毎日暑いこと・・・!!

何にもしてなくても流れ落ちていく汗

あまりにも暑いので日焼け防止のためにもタオルを首に巻く

今話題のおっさん女子とかいうもの以上におじい化してます


半平外観


さて、四万十町にある古民家カフェ半平


100年の時を経たお屋敷も やはり暑い・・・

でも アスファルトから立ち上る熱気とは全く違う

吹き抜ける風も 心なしか軽やかな感じ



半平あさがお



しかも ただ今『風鈴展』を開催しているので

風が通るたびに 色とりどりの風鈴が

とても涼やかな音色で揺れるのが何とも風流



半平風鈴



期間中 自分の好きな色・好きな画を描いて

オリジナルの風鈴 を作ることもできるのです

(1,500円/1個)


夏休みの工作にも おススメですよ~


興津マリンフェスタ☆開催しました

 07, 2014 17:15

うちのビッグイベントのひとつ 興津マリンフェスタ 

7月5日(土)に 無事開催しました

今年は土曜日の開催ということからか

例年よりだいぶ少ない参加者数・・・


IMG_2250.jpg


少し寂しい気分ながらも 天気だけは上々 

ビーチバレー大会参加の皆さんは 元気いっぱい準備体操

はつらつと試合をこなしていらっしゃいました


IMG_2344.jpg


海上ではマリンステーション興津によるバナナボート 

陸上ではさまざまな地元うまいもん市 


ビーチバレーの合間にビーチフラッグ大会も開催 

子どもの部 女性の部 男性の部 と3つのレースを行いました


IMG_2303.jpg


飛び入り参加もあり みなさん必死に走ってくれました



ビーチバレー大会は香南市&高知市の KKSKK チームが見事優勝 

準優勝は いの町&高知市の 祝☆将丈 チームでした 


IMG_2358.jpg


東京や大阪、奈良、香川、徳島 と県外の方も毎年来てくださっています

こんな遠くまで足を運んでいただき 本当にありがとうございます 

来年はもっと楽しいイベントになるようにがんばります


まだ来たことのない方 ぜひ興津にいらしてください

とっても細かくてきれいな砂浜 美しい海に癒されますよ~


興津ビーチクリーン

 25, 2014 17:18

今日は興津海水浴場の大清掃 


世界中でいろいろな環境保全活動をされているHondaさんが

Hondaビーチクリーナーというバギーを運んでくださり

その関係者の方々や地域の皆さん、地元の小中学生と

100名を超えるたくさんの人々によって行われました 


DSC_0470.jpg


(写真は今年興津海水浴場に出没中のユーコです・・・)


まず、クワのような働きをする器具で砂浜を掘り返し

次に網のついたバケットのようなものを引っ張って

先に掘り起こした異物(?)をすくい取るという方法


バギー


なるほど、たくさんの石や漂流物が収集されています


興津のごみ


普段は興津青少年旅行村の管理人さんや地元の

おんちゃん、おばちゃんがひとつひとつ手作業で

拾ってきれいに保っている 興津・小室の浜 



今週末には海開きの神事が行われ

来週末にはビーチバレー大会が開催されます


IMG_7748.jpg


四万十町が誇る美しい砂浜が広がる 興津海水浴場 

どうぞみんなで来てや~ 



あぐり窪川◆ノンジャエール◆

 24, 2014 13:54

昨日あぐり窪川へ行ったところ

正面入り口すぐのところに、何やら重厚なタワー


近づいて見ると、なんとノンジャエールの6本入りボックスが山積み

ノンジャ


店内のポップには、1,800円を消して1,500円となってました

箱はかなり渋くしっかりとしたつくり


DSC_0447.jpg


これからお中元の時期、贈り物にぴったりかも


津野町 せいらんの里

 23, 2014 16:43
先週木曜日、すみずみツーリズムの総会がありました

【すみずみツーリズム】
http://www.shimanto.or.jp/GT/page_1.html


場所は津野町、四万十川源流にほど近い せいらんの里

目の前にある 洞窟探検 を楽しみに参加しました


途中道を間違えそうになりながらなんとか到着

すでに他の皆さんは洞窟の前に集合中

午後の予定が入れ替えになり、第一陣は出発していました


洞窟の前に行くとすでにひんやりとした空気・・・



時間がなくなるということで私は午後に行くことに 


総会はつつがなく終わり、もうひとつの楽しみである食事

全部で20種類にもなるごちそうの数々・・・

なんとここで痛恨のミス  あまりの空腹に撮影を忘れておりました 

(写真は最近新設されたテラスの様子。とっても素敵!)


DSC_0454.jpg


素晴らしくおいしいお料理ばかりでひたすら食べてしまいました



さて、お昼の後はあまり気乗りのしない四万十川財団

神田局長 を無理矢理お誘いし、いざ 洞窟探検へ


DSC_0459.jpg


ひんやりどころか肌寒いくらいの洞窟内

あまりの暗さに圧迫感が半端ない・・・っ


「今ここで地震が起きたら・・・何トンの岩が落ちてくる・・・?」

「即死ならまだええけど、身動きとれん状態で救助を待つとか・・・」

「元気いっぱいでも、電気が無いなったら・・・」


とかとか、負の予想ばかり頭をよぎるのです・・・


DSC_0460.jpg


でも、洞窟内に流れる小川にはかなり感激

こんな地下に空洞があって、水が流れているなんて本当に不思議



そして、津野町と言えば、やはり 風車  

さっきとは反対に今度は高い高い山の上に向かってひたすら運転

全く車と出会わない延々と続く山道・・・


「確か、入口には公園まで10㎞てあったけんど・・・道、間違えた・・・?


でも、着実に山頂に向かってるから大丈夫かな


DSC_0471.jpg



30分もかかって風車が見えたときは本当にホッとして感動

近くで見たのは、実は 初めて 

超巨大な物体を見ると、なぜこんなに素晴らしく感じるのでしょう

ここまでの道を造り、さらには風車まで建てたというその労力

本当に、心から敬服します 


DSC_0477.jpg



その日は天気が微妙でしたが、風車公園の辺りは青空も見えてました 

鳥形山もかすみつつ、すぐそこにバッチリ

展望台からの素晴らしい風景に心が洗われるようでした


DSC_0475.jpg



ひとつ希望を言わせてもらえるなら、最初の風車の辺りから

公園内のいろんなところに全体の地図を掲示していただきたいです 


どんどん車を走らせても、本当にトイレの場所すらわからずかなり不安 

分かれ道もたくさんあるので、ぜひ、看板を設置してくださいな~ 






br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 楽しんでもろうたら

 クリックしちゃってや




道の駅あぐり窪川 の裏手に広がる 菖蒲園

IMG_2175.jpg

色とりどりのさまざまな種類の花が満開

久しぶりにこんな見事な花畑を見て感激でした

IMG_2204.jpg


私が撮影している間にも どんどん訪れる人々

古民家カフェ『半平』のS岡さん親子にも遭遇(笑)


IMG_2221.jpg

取材がひと段落して向かった先には・・・

先日からの新登場メニュー  豚パン・・・!!

もちもちの揚げパンの中に、塩コショウ味の具が詰まってる

あっさりなのに結構濃厚・・・



そして・・・ 


IMG_2213.jpg

コレ!!   今日のメイン!!

その名も  トマトアイス

道の駅あぐり窪川で 明日から発売のニューフェイス


トマトがアイスになるなんて・・・?

ハテナの方もいらっしゃるでしょうが まったくもって

心配ご無用


甘くておいしいバニラアイスのような・・・

でもしっかりさわやかなトマトの味もするという


ぜひぜひあぐり窪川のトマトアイス

食べにきいや!!




br_c_3094_1.gif

   ↑ 

 楽しんでもろうたら

 クリックしちゃってや




下津井へ行く道

 07, 2014 20:37
下津井へ行く道は、国道439号線で行きますが、十和方面からだとこいのぼりの川渡しで有名な小野地区の前に久保川という地区があります。
そこから、大道(おおどう)を経由して下津井へ抜ける道があります。林道ですが、全舗装していました。小石等が落ちていますが問題なく通れました。

また、この道は途中の分岐を左へ行くと竜王の滝複層林へ行く道になります。

大道下津井線

約20km40分で行けますが、なかなか良い場所を通っていますよ

山越えの坂道ですが、こんなところに民家が!と驚くと同時に斜面に張り付いて石垣を積んだ田んぼや畑、民家など昔の人はほんとすごいと感心させられます。

風景

十和側の最後の家で門脇さん宅があります。今日初めてお会いして見せてもらったのが彫刻です。車庫の中が作業場で作った作品が・・・・・

彫刻1
亀、キジ

門脇タツヨシ邸
フクロウ、ワシなど無造作に何体もおかれていました

そこから峠までは近くて峠には記念碑がたっていました。

十和側からの道

十和側

林道が開通した時の記念碑

記念碑

昔の標識?  「仁井田越え」と書かれています。

峠

下津井側からの道
下津井側

道は狭くくねくね道ですが、ドライブするには面白いコースかも?!

安全運転で通行お願いします。 



下津井ホタルまつり

 07, 2014 19:13
下津井地地区で第20回ホタルまつりが開催されました。

下津井といえば、めがね橋(昔の森林鉄道の軌道跡)で有名な場所ですが
地元、平家の里観光協会や地域の方の協力で20年前からホタルルまつり をしているのはすごいことです。

ホタルまつり


ホタルは清流にしか育たない生き物ですから、個々の環境がいかに素晴らしいかよくわかります。

下津井


ここでは、ホタルを見るために遊覧船が運航してます
遊覧船

遊覧選1

ホタルは、6月20日ごろまでは見ることができるようです。

下津井へ行くには、国道381号線を走り大正分岐より国道439号線へ約30分川沿いを走るくねくね道です。

本当にわざわざ行く場所ですが、行く価値のある場所だと思います。

遊覧船は、予約が必要です。お問合せ先は、
TEL/FAX 0880-27-5002 大西まで

四国地方梅雨入り・・・

 04, 2014 15:24
いやぁ・・・とうとう梅雨に突入しましたね

なんということはない、朝から暴風雨です

こんな日は家でひたすら寝られたらいいんですが・・・


IMG_1184.jpg


今年の5月初めに撮ったこの写真、一斗俵沈下橋

青い空にぽっかりと浮かぶ白い雲

なんてのどかで癒される風景なんでしょう


しかし


IMG_5724.jpg


たぶん、今だいぶこんな感じやろうな・・・

去年の秋、かなり増水した時の写真ですが

この写真より暗い大雨の一日です


恵みの雨やけど、今日ほど降るとありがた迷惑でしょうか


DSCF9495.jpg


ブルーベリーの季節が来ました!

今年は例年より1週間ほど早い開園となります


IMG_5650.jpg


ビレッジ影野さんの作るブルーベリーかき氷、とってもおいしいのです!

甘さと酸味がそれはもう素晴らしいハーモニーを奏でて・・・と月並みですが、

昨年の夏、高知市にある『四万十の蔵』のイベントで食べてすっかり大ファン 


しかし町内イベントでもなかなか出会えないほとんど幻のスイーツ・・・

ぜひ、ご覧の皆さんにも食べていただきたいです!


ビレッジ影野ブルーベリー園プレイベント (62)


園内はこのような様子で、大人くらいの高さの樹が並んでいます。
(写真は一昨年のプレオープンの様子)

予約制となっていますので、お早目に下記までご連絡を!


ビレッジ影野(吉岡)   0880-22-8751

 予約受付時間・・・午前8時~午後5時まで
  

四万十町のこの頃

 02, 2014 17:28
下岡 補植 04


どこもかしこも田植えだったこの週末!
なんだか苗の出来がイマイチとかで、いつもより遅め。

私も数年ぶりに田植えを手伝ったらもう・・・
今朝自宅の階段から転げ落ちるかと思いました。
なんという筋肉痛・・・


IMG_7967.jpg


川の方では鮎漁解禁で釣り人が嬉しそうに竿を振ってました。(写真は昨年)
まだ18㎝くらいが主流のようですが、たくさん釣れるといいですね!

打井川の栴檀桜(センダンザクラ)

 29, 2014 15:53
IMG_2129.jpg


海洋堂ホビー館に行く途中、国道からの橋を渡って突き当りを左折してすぐにあるこの栴檀。
葉が下の方にしかなく、遠くから見ると季節外れの桜かと思うような見事な花をつけています。


IMG_2150.jpg


横から見るとこんな感じ。
樹の左側に予土線の線路が通っているのです。


IMG_2132.jpg


下から見上げると本当に素敵な花の影が広がっています。


IMG_2139.jpg


花をアップで撮ってみました。
遠くから見るとピンクなのに、個々の花は藤のような紫色でした!

まだつぼみがたくさんあるので、あと10日くらいは見頃でしょうか。
本当に素敵ですよ~!


イベント列車で

 26, 2014 13:43
IMG_1856.jpg

もうすっかり話題となっている

『日本一遅い新幹線』。

と、

IMG_1876.jpg

蛇口する四万十川やトンネルを抜ける

『しまんトロッコ』

JR予土線ではすっかり定着した観光列車で

ゆっくりと訪れてみませんか?


br_c_3094_1.gif
   ↑ 
 高知県人気ブログランキングに参加中です。
 ポチっとお願いします。

四万夢多(シマムタ)踊り子募集

 20, 2014 16:43
お知らせです。

<四万夢多踊り子募集>
10371670_229009273964852_8329371137894792655_n.jpg

第61回よさこい祭り四万十町よさこい踊り子隊
<四万夢多(シマムタ)>踊り子募集中です!

●参加日/8月10日(日)・11日(月)(よさこい祭り本祭)
●申込方法/郵送にて 申込用紙の内容をご確認ください
●募集人数/100名(定員になり次第締め切り(6月6日まで)
●参加費/一般20,000円・中高生18,000円(諸経費込)
【申込・お問合せ先】
『四万十町よさこい踊り子隊事務局』
 TEL:080-6396-9444 E-mil:shimamuta.yosakoi@gmail.om

5月24日(土)・25日(日)は四万十ハマヤサンシャインにて
受付会が行われます。

br_c_3094_1.gif
   ↑ 
 高知県人気ブログランキングに参加中です。
 ポチっとお願いします。



まるで台風ですがな・・・

 20, 2014 16:36
IMG_1729.jpg


うちの事務所から見た古民家カフェ半平(旧都築邸)

今日は朝からポツリと雨ではありましたが、今ではもうまるで嵐!!

風はビュオビュオうなり雨はザンザン叩きつけ、そろそろ雨漏りの対策が必要に・・・

写真ではなんだか静かな雨の日みたいな風情ですがちょっと外に出るとずぶ濡れです。


四万十川はそんなでもなくいつも通り流れていますが、この調子では明日には濁流かも?


IMG_5611.jpg

(ちなみにこちらは半年程前の上宮沈下橋の模様。ここまで水が出るのは珍しいかな。)


IMG_7598.jpg


(こちらはいつもの上宮沈下橋。水面から2メートルくらいの高さの橋なんですよね。)

IMG_1724.jpg


四万十町東インターを下りて国道56号線を東へ約100メートル戻ったところにある『お雪椿』が満開です。
横から見たらシャープな感じですが、正面から見ると下の写真のように結構存在感があります。


IMG_1718.jpg


ほとんどの椿はもうとっくに終わっていますが、この老木だけはこの時期が見頃なのです。

この名前の由来も、下のような看板が立っているのでバッチリわかります。
小さいですが駐車場もありますので、四万十町に来られたらぜひお立ち寄りください。


IMG_1704.jpg

ハマちゃんのお遍路さん

 19, 2014 13:54
IMG_1697.jpg

高知新聞の連載シリーズ『ハマちゃんと歩く1200年目の88カ所』のお二人、釣りバカ日誌の『ハマちゃん』のモデルとなった、黒笹慈幾さんと記者の竹内一さん一行が四万十町を訪れていました。

この日は中土佐町から「添蚯蚓(そえみみず)を経由し四万十町影野までを歩かれていました。


br_c_3094_1.gif
   ↑ 
 高知県人気ブログランキングに参加中です。
 ポチっとお願いします。

WHAT'S NEW?